サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 固定費の見直し...

固定費の見直し3

通信料金の見直しについていろいろと書いています。だんだんドラムに関係ないブログになってきました(笑)。

でもね、言い訳じゃないですけどこのシリーズ結構真面目に書いてるんですよ。

みなさん、バイトしてお金のやりくりで苦労しながら音楽をやっていると思うんです。

そういった方々の一助になればと思って書いている部分も大きいんです。


■スマホ料金の考察
各種ある通信費のうち私が一番見直したいと思っているのがスマホの通信費です。

みなさんは疑問に感じたことはありませんか。使い放題とか言っている割には3日で1GBを超えると制限、1か月7GBを超えると制限って。

もちろん制限がかかった場合でも通信が全くできなくなるわけではありませんが、回線があまりに遅すぎて使えたもんじゃありません。メールでギリギリ、ツイッターでもかなりイライラしますし、facebookは全く使う気になれません。


7GBを一か月で使い切るためには1日平均230~240MBくらいを使う計算になります。けれどメールやLINEやツイッターやfacebookやWeb閲覧くらいではそんなにいきません。数十MBで足ります。一方動画を連続で見たりするとそのくらいはすぐにオーバーしてしまいます。

そんな都合よく1日200MB程度なんて使えないんですよ。そういう使い方をするためにはかなり限定的な使い方が求められます。

これは憶測ですがほとんどの人が

①7GBなんて全然使わない

②7GBじゃ全然足りない

という状態ではないでしょうか。

①の人は使い放題と言われてもそもそもメールとかラインくらいしか使わないから全然パケットが余る人達。使いもしないパケットのために毎月5000円を超えるような使い放題プランに入るのはバカらしいですよね。でも強制的にそのプランに入らないとスマホが持てないから渋々入る...みたいな。

②の人は通信制限を食らうような大きなデータをやり取りする人達なんでそもそもWi-Fiモバイルルーターを使って通信することが多いです(私もこちら)。だからやっぱりパケットをあんまり使いません。すると結局①の人と同じ状態になります。

7GBなんて全然いかないのに使い放題プランに強制加入。しかもWi-Fiモバイルルーターを別に持っていてそっちの料金もかかっているわけですからなおさら携帯キャリアにお金を払うのがバカらしく思えてきます。


「でもスマホなんてどこのキャリアでも同じような料金体系なんだから仕方ないんじゃないの」と割り切ってしまう人もいると思いますが、私はその辺り結構しつこいので(笑)、もうちょっとネットで調べてみました。

ターゲットは「月々使えるパケット量は1GB~2GB程度で構わないので、その分月額料金の安いスマホ」です。

 

(2014年5月15日(木) 9:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

新着記事

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 最近こちらのブログの更新頻度がめっきり落ちてしまってすいません。別に文章を書く気力が無くなったわけではなく、別...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a>   先日、仕事部屋の機材のレイアウト変更をしました。   その際、AppleのMagicKeyboard(テ...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 今日はちょっとめずらしいライブをやってきました。 一般のお客さんは見られないライブです。 どういうこと...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> SNSをやっているとときどきDM(ダイレクトメッセージ)をもらうことがあります。 ※便利なんで私も活用し...

<a href="https://cyta.jp/drum/b/37607" target="_blank">※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。</a> 私はこれまですべて感覚でブログを書いてきましたが、ときどき「もっと面白く書けたらなぁ」と思うことがあります。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ