全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 固定費の見直し...

固定費の見直し1

ちょっとお金の話を続けますね。大事なことなので。

使えるお金を増やすためには「収入を増やす」か「出費を減らす」しかありません。

理想的にはどちらもバランスよく出来ればいいのですが、収入を増やすことは(上手くいけば相当大幅に増やすことも可能ですが)外的要因が絡むので自分の力だけで実現出来るものではありませんし、今月からすぐにどうなるというものでもありません。(例外はあります)

一方出費を減らすことは金額的にはあまり大きな削減は望めないものの工夫や考え方しだいで今すぐ簡単に取り組むことが出来ます。


というわけで私は今月々の支払についていろいろと見直しを計っています。

出費を減らす上でまず最初に考えることは「固定費」の見直しです。私は毎年確定申告をしていますので、どういうことにいくら経費を使っているかが一目で分かります。

その中でまず最初に着目したのが通信料金でした。なんと年間25万円くらい払っていました。

確かにスマホがあるおかげで大変助かっています。光回線のおかげで家でもストレスなくネットが楽しめます。モバイルWi-Fiルーターのおかげで外出先でも大きなデータのやり取りが楽にできます。

ただそれが果たして25万円という出費に見合ったものか。

これまでは「まぁ必要経費だし...」とスルーしてきましたが、もしそれより少ない金額で同じだけの便益が得られるならそちらに乗り換えた方が絶対にいいですよね。


そこでネットであれこれ調べてみた結果、月々2万円以上払っている通信費をおそらく半分くらいにダイエット出来る事が分かりました。

月1万円の節約ですから、年間で12万円程度セーブできる計算になります。それでいて現在の通信環境とほぼ同等のものが得られます。

もっと早く調べれば良かったなぁ。

細かい内訳については次回にて。

 

(2014年5月14日(水) 10:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ