サイタ音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 3月4日 ドラ...

3月4日 ドラムをカッコ良く演奏するコツ~

はい。
今日はタイトルの通りの内容の日記で行かさせて頂きます。

カッコ良く演奏する為の考え方がいくつかあるんじゃけど
そのうちの一つをご紹介します。

皆さんは「音」のバランスを考えた事はありますか??

人間の耳っちゅーのは高音は良く耳に入ってくるのに対して、
低音っちゅーのはよく分からんかったりすることがあるみたいです。
どちらかっちゅーたら身体で感じる方が大きいかな。振動として。

で、このことを踏まえて ドラムセットに置き換えて考えてみてはどーでしょ??

リズムパターンを叩く時に例として…
全体の大きさを5段階で考えた時に
*ハイハット…3
*スネア…3
*バスドラム…3
…で試した後、

*ハイハット…3
*スネア…3
*バスドラム…5
…で試してみて下さいな。

1つのバランスを変えるだけで 聞こえ方や感じ方が変わってくると思います。

実験してみて下さい。



あ、チビ助がグズり出したので今日はこの辺で~









 

(2009年3月4日(水) 15:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子・駒...

ブログ記事 ページ先頭へ