全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室福岡 グルーヴドラムスクール スクールブログ LIVE見る時...

LIVE見る時の心得

冬も終わり春ですね!
お久しぶりです(^^)
久しぶりのブログ更新ですいません…

ここ最近レッスンとLIVEと採譜とetc…に忙しく充実した日々を送っております!

そんな中でLIVEを見て思う事が多々あるんですが
今回のブログタイトルでもある、LIVEを見る時の心得!
僕も沢山LIVEをして、沢山色んな方のLIVEを見てきました!
プロからアマチュアまでもうそりゃ沢山の。。
そんな中でいつも思う事があるんですが、
LIVEを見る時。

どんな形でもいいです!友人のLIVEを見に行った、対バンの方々のLIVEを見た、会場スタッフとしてLIVEを見た…
皆さんどんな気持ちで見てますか?
僕は常日頃そういう現場に居合わせた時には『自分がこの世界中、はたまた宇宙一ドラムが下手』と思い見てます!

先程色んなLIVEを見たと言いましたが、とあるLIVEでプロで活躍されてる方と、アマチュアで初心者のバンドが対バンという場所に居合わせまして。
当時は分からなかったですが、『アマチュアバンドの方がプロのバンドよりも遥かに盛り上がっていた』という場面に出くわしました。
その時は『?』だったんですが、今は少し分かったような気がします!
プロのバンドの方々は演奏も確かに凄かったんですが、そこには【こなしている】感じがヒシヒシと伝わってきました!
逆にアマチュアバンドは【ミスは多いけどパッションが半端ない】。
実は僕達が思っている程お客さんには技術とかってあんまり関係ないのかもしれないですよね。(ミスしないにこしたことはないですが)
(だからと言って練習しないのはダメ!)
お客さんの大半が非現実を求めてやってくると考えればこなして演奏するより、パッション溢れる演奏の方が響くし、楽しめます!
凄く勉強になったLIVEでした!
皆さんもパッションを忘れずに練習から励みましょう!
僕も頑張ります!



 

(2014年5月9日(金) 2:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多ジャンルに活きるツボを伝授。パーカッションに挑戦したい方もおすすめ

グルーヴドラムスクール
三浦セイヤ (ドラム)

天神/西鉄福岡・薬院・大橋・六本松

ブログ記事 ページ先頭へ