全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室福岡 ゴールドドラムスクール スクールブログ 「スティックを...

「スティックを選ぶ時に注意すること」について

こんにちは。ゴールドドラムのキムです。

今回はドラムを学ぶための準備過程として、その第一番目の「スティックを選ぶ時に注意すること」について作成してみたいと思います。まず、絵を描く時は筆が必要し、紙に何かを書くためにペンが要るように、ドラムを演奏するためにはスティックが必要です。もちろん、スティック以外も他のさまざまな演奏が可能な道具がありますが、普遍的に最も一般的な演奏道具がスティックです。

一般的だからここ、その種類もとても多様であり、ブランドも多様だが、有名なスティックブランドではPro-mark、Vic Firth、TAMA、Regarlなどがあります。高い品質のスティックを生産することはもちろん、スティック以外にもCymbal、Percussionなどを生産したりします。また、Signature Stickという有名なドラマーのSignatureが書かれたスティックも多くの人が使用しています。

その中、Pro-mark、Vic Firthはドラムを演奏する人なら一度は聞いたことがあるスティックで、Proの場合はスティックがコーティングされなくて、木の質感が生きているが、簡単に消耗されるという短所があり、Vicの場合はコーティングされていて、簡単に消耗はならないが、汗が出たら簡単に手で滑る短所があります。

また、音楽ジャンルによってはまず、Heavy Metalなどの系ではPowerfullな演奏が必要なので、厚くて重いスティックがよく使われて、SwingやFusion、Jazzなどは軽くて長いスティックを使用することもあります。
しかし、最も重要なのは自分の手に最も適したスティックを選ぶのだと思います。

それでは、いくつかのポイントを決めて「スティックを選ぶ時はどんな点に留意すればいいのか」について説明させていただきます。

1.スティックに関する用語説明
スティックを選ぶ時たくさん見られる記号として5A、5Bあるいは7Aなどの記号を見られるが、前の数字はスティックの円柱を示すもので、数字が大きいほど、スティックの厚さは薄くなります。つまり5よりは7が薄いスティックです。そして後にある大文字の英字は、AはorchestrA、BはBrass band、SはStreet(marching band)を意味します。S>B>Aの手順で厚さが太いです。
一般的には5Aが最も多く使用されて、女性の場合(手が小さい場合)7Aを使用することもします。

2.ブランドと種類が決定されれば、楽器店に!
もちろん楽器店に行って様々なスティッくの種類や、デザインを見て選んでもよいですが、事前にあらかじめ決められた状況であれば、楽器店では定めたスティックを直接見て、必ずスティックが曲がっているかそうでないかを確認しなければなりません。スティックの材質は木として、流通過程で湿気を吸収すると簡単に曲がることになります。それで、必ずスティックを取り出して平らな地面に転がしてみてうまく転んでいるのかを確認しなければなりません。

3.その次には二つのスティックの重さです。
スティックが曲がっていないのなら、二つのスティックの重さを確認してみてください。普通は手の感覚でその重さを推察するが、最近はほとんどの楽器店に小さな秤があるから確認してみてください。

4.最後に、個人的な経験を通じたものだが、木の木目を確認してください。
木の木目が対角線となっていれば演奏時にスティックが折れる可能性が高いです。ゆえに、直線で木の木目がなっているかを確認してください。

個人の選好によって注意する点が違うことができると考えられます。

もう一つの情報をいただいたら、スティックの一番頭部分をTipと言いますが、そのTipの形が多様です。円形、四角の形、楕円形などがあるが、ドラムにあたる部分の面積が異なるために声も違いますが、一般的には円型のスティックはOrchestraや、Classic snare演奏者が使用し、セットドラムでは楕円型のスティックを一般に使用します。
先ずはいくつか気に入ったスティックを使用してみて、自分に最も適したスティックを探してみてください!
より詳しい情報は講義を通じて習ってみてくださいね。^_^

「スティックを選ぶ時に注意すること」について「スティックを選ぶ時に注意すること」について「スティックを選ぶ時に注意すること」について

(2014年5月8日(木) 12:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

軍楽フェスティバルで演奏も。初心者からプロ志望まで幅広く対応!

ゴールドドラムスクール
金泯錫 (ドラム)

博多・天神/西鉄福岡・薬院・西鉄平尾・赤坂・西新・室見・六本松・桜坂

ブログ記事 ページ先頭へ