全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 一度体験すると...

一度体験すると元には戻れない

昨日やっと我が家にもいまどきの液晶テレビが入りました。(遅っ!)

私自身は「アナログのブラウン管テレビでも映るうちは使おうよ」と思っていたんですが一度でもデジタルのクッキリした映像を目の当たりにしてしまうともう元には戻れませんね(変わり身早っ!(笑))。

ただ、いまどきのテレビなんで映像の再現性が高過ぎて映像ソースのクオリティがモロにバレちゃう。

地デジを見ているうちはよかったんですが、DVDを見て愕然...


「なんだこの荒い映像は!!」


全然見られたもんじゃありません。

アナログのテレビの時は全く分からなかった細部の画像の乱れなどが露骨に見えすぎてしまって、気になって気になって作品に集中出来ません。

性能が上がるのも善し悪しですね~。

でも今更性能を落とすわけにもいかないのでこれからはDVDではなく全てブルーレイで見ることになるでしょう。

先日ジャーニーのライブDVDを買ったばかりなのに(笑)。


と、ここまで読んできて音楽に全然関係ないネタだと思いましたか?
実は今回の話も音楽にもいろいろと当てはまることなんですよ。

アマチュアの皆さんは普段いつもだいたい同じ仲間と音を出しているわけですが、よくも悪くもレベルが似たり寄ったりですから「まぁ演奏ってこんなもんだよな」と思っていると思います。

ですが、もし可能であるならばプロのミュージシャンの方達と一緒に音を出してみて欲しいんです。

「ええっ?こんなにも違うの?」

と驚くと思います。自分が思っていた基準がいかに低い場所にあって、本当は音楽(演奏)ってもっとずっと上の方に完成形があるんだってことが分かると思います。

「プロの人と音を出す機会なんてないよ」

と諦めないでください。

例えばジャズなんかだったらプロとアマでセッションするなんてことも珍しくありません。

「でもジャズなんてやったことないし。俺はロックしか叩けないよ」

という人はこれはどうでしょう。

菅沼孝三さんがたまにメタルセッションを開催(※)しているのでそれに参加してみてはどうでしょうか。

ドラマーだったら孝三さんの演奏を間近で見るチャンスですし、他のパートの人は孝三さんのドラムと一緒に演奏出来るんですよ。これってすごくないですか。

一度そういう素晴らしい演奏を体験したらもう元には戻れなくなると思います。

是非一流の方の演奏に触れて自分の中の基準を一段も二段も高いレベルに引き上げてください。

※菅沼孝三さんのfacebookをチェックしていると2~3か月に1回くらい告知があります。

 

(2014年5月8日(木) 10:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ