全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,281 ...

#1,281 (5/7)~音楽スクール♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

最近、専門学校で教えていた時の教え子達が同じインストラクター業を目指したいと相談してきます。嬉しい事ですね。
インストラクターといっても音楽スクールの種類は様々です。せっかくなので、色々ある音楽スクールの形体を簡単ではありますが紹介致したいと思います。

●個人レッスンとして学ぶスクール
このスクールのようなマンツーマン・レッスンはレベルを気にする事なく学べ、スケジュール調整も可能なので、忙しい社会人にとってはオススメのスクールで長く続けやすいのも魅力です。

●音楽教室
昔からある地域の音楽教室は基本グループレッスンです。発表会等イベントが多く、意外に出費が多いのも事実。レッスン時間が固定されているのでスケジュール調整が難しいです。その為子供が学ぶイメージが強い。大手楽器メーカーが運営しているケースがほとんど。

●専修学校
音楽教室よりも本格的に学べ通い続けるタイプのスクール。通う年数は決まっているが国からの認可がないので、学生である身分証がない。その為卒業ではなく修了という形になります。専門学校よりも学費は安い。

●専門学校、大学
音楽専門学校や音楽大学は国からの認可もあり学生証が発行される。将来音楽を仕事として学ぶ為に通うならここを目指すのが一番。環境や設備も良く本格的に学べます。ただし人数が多いので授業はグループが多い。

音楽スクールといっても沢山あります。学ぶにも教えるにも自分に合った所を選ぶのがポイントとなります。


---------------------------------------------------------------

お知らせ(5/6更新)

●体験レッスンを申込まれる方へ
体験レッスンを申込まれる際は必ず第3希望日までご記入をお願い致します(全て違う日程で)。
1日だけでは私が間違いなく空いておりませんので第3希望日まで必ず記入してくださいませ。

私のスケジュールが空いていても後から会場が埋まっている場合や生徒さんのレッスン決めで埋まってしまう場合がございます。ご了承くださいませ。
私の体験レッスンは毎日申込みが多く約1ケ月待ちの方もおられます。提案後は早めの返信をお願い致します。

体験レッスン時にも説明致しますが、体験を受ける前にも入会金やレッスン料等、ご確認をお願い致します。又、生徒さんが多い事もあり体験レッスンとはいえ、入会する事を前提にレッスン致しますので、お試しで受ける事のないようお願い致します。

学生さんの場合は必ず保護者の同意を得た上でご申込み下さい。独りで決めないで体験レッスンを受ける前に相談してから申込みましょう。

詳細を記入する際に普段聴いている好きな音楽や好きなアーティスト(バンド名等)、ドラム歴について記入されると分かりやすいです。
ドラム歴は経験者の場合どれ位経験しているのか、又独学なのか、何処かで習っていた場合は詳しく記入してくださいませ。


●レッスンマイルの期限
レッスンマイル(レッスン料)には有効期限があります。レッスン日程が確定してからで充分間に合いますので、あまり先に入れ過ぎないようにしてください。レッスンをしないまま消化されるのは勿体ないですからね。
逆にギリギリになる方もおられますが、私がレッスン登録出来るのはレッスン日の前日まで。どちらも気をつけてくださいませ。


●三宮KZ Studioをご利用の生徒さんへ
開始時刻が部屋により異なります。

7A /毎時 0分スタート
6A /毎時10分スタート
5A /毎時20分スタート
7B /毎時30分スタート
6B /毎時40分スタート
(5Bはドラムがありません)
※平日は午後12時~、土日は朝10:30~営業です。
Aの部屋は2,160円(1/h)、Bの部屋は1,080円(1/h)です。

 

(2014年5月7日(水) 13:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ