全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ ドラムデビュー...

ドラムデビュー諸君へ贈る。裏技その3

今日は裏技っちゅーより、
このポイントを押さえておけば、
「ドラム、いい仕事してんじゃん♪」的な事を紹介します。

「曲の流れを把握しときましょう」

はい。以上です。笑


どーゆーことかと言いますと、
オーバーに言うと、曲って一つの物語なんです。
それをイメージして演奏するようにしてみて下さい。

例えば、
曲の構成を大まかに。。。
イントロ…Aメロ…Bメロ…サビ…間奏…サビ~

と言う感じだとします。
で、ハッピーな曲をイメージして下さい。次に、下のワードを
Aメロ。Bメロ。サビに当てはめてみましょう。
「元気な感じ。静かな感じ。友達と話をする感じ。」


Aメロ…元気な感じ。
Bメロ…元気な感じ。
サビ…静かな感じ。


ん?
サビって本来 曲中で一番盛り上がるはずなのに、
コレじゃ盛り上がりきらん気がしてなりませんっ!
では もう一度。


Aメロ…静かな感じ。
Bメロ…友達と話をする感じ。
サビ…元気な感じ。


これじゃったらどうでしょうか?


続く?。。。





 

(2008年10月13日(月) 0:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ