全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 どらむちゃれんじ スクールブログ 自己紹介!

自己紹介!

どうも!雄輔です!

仕事やらライブやらでブログ更新してなさすぎて焦りました・・・(;´Д`)

登録して間もないですが、スクールページを見てくださっている方が居て、嬉しい限りでございます!ありがとうございます!!

ただスクールのプロフィールだけ見てもなかなか人物像が思いつきにくいと思うので、今回は自己紹介をさせて頂きたいと思います!

「お、この人面白そうじゃん」と思っていただけましたら、ぜひぜひお声がけ下さいませ!


まず僕がドラムをやり始めたきっかけを1つお話したいと思います。

僕が小学生くらいの頃、僕は小室哲哉さんや坂本龍一さんが好きで、エレクトロニックな曲ばかり聴いていて、ロックバンドは親が聴いていたから聴いていた程度だったんです。

母は当時ヴィジュアル系バンドが好きで、その中でも好きだったのがLUNA SEAだったんです。

たまたま母がLUNA SEAのライブビデオを買ってきて、じゃあ試しに見てみようかな、っていう感じで見たんですが

その時に、直感的に物凄く衝撃だったのが、あの真矢さんのドラムだったんです。

今だからこそ、詳しくあれがこうでなんて言えますけど、当時は「なにこれすげえ!!音がすげえ!!なんかいっぱいあるし!!!」みたいな衝撃だったんですが、笑

でもそれがすーっごく自分の中で何か掻き立てられていたんだと思います。

ドラムを始める前に、小学生の頃エレクトーンを2年習っていて、その後中学では吹奏楽部でサックス、バリトンサックスをやっていました。

元々家にエレピがあって、両親も音楽をやっていたので、鍵盤が一番歴が長い楽器になります。

じゃあなんでそんな中で、ドラムに行って、かつそれをずーっと続けていこうと思えるようになったのかというと

初心者へのメッセージでも書きましたが、やっぱり、初期衝動、それだけなんです。

その初期衝動のままに、LUNA SEAに、真矢さんに誰が関わっているのか、真矢さんはどういう歩みを、歴史があるのか、影響受けたドラマーは誰なのか、みたいなのを調べたり、行き着いたものを手当たり次第聴いたり、見たりして、いろんなことを身につけていきました。

今すっごく便利な時代になって、調べるにしても検索すればすぐ出てくるし、YouTubeで映像もすぐ見れるし、通販で音源や映像もすぐ頼めるし、そういうものをフル活用する他ないと思うんです。

けれど、やっぱりドラムっていう楽器は、超アナログな楽器なので、情報を得ても、それをちゃんと納得するためには、やっぱり、実際に見に行ったり、聞きに行ったり、自分で試してみたりすることが一番大事なんです。


・・・っと長々と書いてしまいましたね (゜д゜)!

皆さんもその初期衝動、大きく膨らませていきましょ!

人生楽しくなりますよ〜!

 

(2014年5月1日(木) 19:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

レコーディングエンジニアの顔も!あなたの初期衝動を大切に、ゼロから

どらむちゃれんじ
秋元雄輔 (ドラム)

新宿・立川・八王子・吉祥寺・三鷹

ブログ記事 ページ先頭へ