サイタ音楽教室ドラム教室東京 ドラム塾【舞】 スクールブログ シングルストロ...

シングルストローク

久し振りに書きますw

最近は、レッスンで地味な練習を少しずつお勧めしてます。

派手なプレイスタイルや、高度なテクニックを教える事も出来ますが、
結局のところは、基礎ができていないと、派手な演奏もできません。

僕自身も、この地味な練習に救われているところが殆どです...

某有名Drummerも、『とどの詰まりはシングルストロークロール』と歌っております。
そこで、シングルストロークとは何ぞや?
ですよね?

RLRLRLRL

この、右と左を交互に打つ事です。
全てはココからスタートです。
コレを、速いスピードで演奏する事も大事です。
ですが、遅いスピードで性格に演奏出来ているでしょうか?
大きい音と小さい音をキチンと使い分けて演奏出来ているでしょうか?

手応え的には、速いスピードで大きな音で演奏するのは気持ち良いです。
しかし、それがキチンとした音になっていなければ、
オーディエンスには、『不快な音』にしか聞こえません。

近年は、打ち込みの音楽が主流になっているので、
機械に勝つには、まずは機械と同等のテクニックを身につける必要があります。

勝ち目はあるのか?

人間が聞くので、人間が演奏する方が、
暖かさが伝わり、感動を呼べるモノです。

この、丁寧なシングルストロークを身につける事が、
コレから先の演奏活動に、大きな影響を及ぼす事は言うまでもありません。

それにはどうしたら良いか?
正直、ココでは書き切る事が出来ませんが、
レッスンではそれをお伝えする事が出来ます。
それが出来れば、現存する音楽のほぼ全てを演奏出来ると云っても過言ではありません。

コレから、梅雨入りするまでの間は、
公園なんかで、練習出来ますよね?
イザとなったら、公園でレッスンしましょうか?爆笑

ドラムセットの練習も必要ですが、
こういった基礎練習を疎かにする人程、
壁にぶつかった時に、挫けちゃう人です。

僕のレッスンでは、挫けない心もお伝え出来ると思っています。

基礎練習の面白さと大切さをお伝え出来るブログになったら幸いです。

さぁ〜!
俺も基礎練習したくなってきたなぁ〜!
一緒に頑張りましょうw

 

(2014年5月1日(木) 19:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック~演歌、ヒップホップなど多彩な現場で活躍!初歩の初歩からサポート

新着記事

《セッティング》 リハーサルスタジオやLIVE Houseで演奏をする時に、必ずやらなければならない事。 それが、セッティングです。 皆さんは、セッティングはどうしてますか? 自分が気持ちよく叩けるように&直ぐにアンサンブルが出来るようにする為には、どうしたら良いかを考えてみましょ...

さて、フォームの続きです。 西の大御所、東原力也さんの演奏をご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=MwmDaEFM8Es 気合の一撃って感じですよね? また、こちらは、マヌ・カッチェという方の演奏です。 https://www.y...

僕が子供の頃に好きだった野球選手の1人に、 巨人の桑田真澄投手がいます。 なんで好きなのかなぁ〜?って考えてました。 多彩な球種とか、巨人の顔とかあったけど、 あの投球フォームの綺麗さだったんだな!って結論に辿り着きました。 https://www.youtube.com/wat...

先日、僕の師匠のところへ、お借りした機材を返却しに行った時のこと。 あまり時間にうるさくない師匠ですが、 この日は珍しく11時に来い!っと。 もちろん、時間通りに行って、きちんと返却しましたw 師匠はこの後、個人練習に入るから11時に来て欲しかったそうです。 プロは日々の...

おはようございます! 今日は天気が良さそうですね! 昨日は、高校生のLessonでした。 僕が高校生の時は、一番練習していた気がします(爆笑) 電車通学だったので、ウォークマン(古)を聞きながら、 BANDスコアを睨みつけてたモノですw お昼休みは、部室でギタリストとセッシ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ