全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 音楽にもスパイ...

音楽にもスパイスを♪

今日は昼ご飯に 元住吉にある「コアンドルー」っちゅー名前の
カレー屋さんに行ってきました。

最近 本格系のカレーにハマってて、色んなお店に行ったりしょうります。
で、ここのお店は今日で2回目。
ランチタイムは、サラダにナン(おかわり自由!)にライス。好きなルー2種類。ドリンク。
更に女性にはデザートが付いてて1000円しないと言うからビックリ!!笑

ここはナンが美味くて、モチモチで、やや甘みがあって ルーを付けんでも
そのままイケちゃう感じです。


さて、今日の日記。
カレーの話だけじゃクレームが来てはいけんので(どこから?笑)
ちょいと音楽の話も交えて。。。笑

カレーって、お店によって味が違うんっすよね。
スパイスのちょっとした違いによってに 味が大きく変わってきくるようです。



僕はロックドラマーです。
ですが、サンバやボサノヴァ。バイオンやパルチドアルト。ファンクやソウル。ヒップホップやジャズなど
色々な音楽を学んでいます。

色々な音楽を聴いたり、学んだりすることは
演奏をする時の良いスパイスに繋がってくれます。

純粋なロックもカッコ良く 素晴らしいと思いますが、
そこに 自分が今まで身につけて来た情報をスパイスとして加わると
自分らしさ(オリジナリティー)が生まれてきて、よりカッコ良くなる可能性だって
十分に出てくると思います♪

じゃけど、その調味料(スパイス)がないと、新しい味(音)は生みでて来んかもしれません。
じゃったら、そのスパイスは 全くないよりは多少なりとあった方が良いと思います♪

ただのカレーよりは、ひと味違ったカレーを。



普段自分が聴かない音楽を耳にしたりすることは
あなたにとって 良いスパイスかもしれんですね~






 

(2008年6月12日(木) 1:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ