全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ ★<続>技術(...

★<続>技術(テクニック)を磨くことの意味

え~、 前回のブログからご無沙汰しております。

引き続き、ルーディメントの意義などについて少々お話させて
いただきます。

前回、ルーディメント それ自体に意味はないという持論を
書きました。ならば、それらが全く必要ないか?というと、
決してそうではありません。

「それって、矛盾してるじゃん」などと言わず、もうちょっと
お付き合いください。


表現者として無くてはならない重要なもの、それは感性では
ないでしょうか。
結局のところ、この感性という名のエネルギーを忠実にアウトプット
したいと思ったときに、心が、脳が望むまま、四肢を指先に
至るまで操作するために存在するのが、ルーディメントを含む
多種多様なエクササイズであると私は考えるのですが、みなさんは
いかがでしょう・・・。

悲しいことに、普段 練習で行っていること以上に手や足は動きません。
このことからも、地味な繰り返しの積み重ねこそが、もっとも重要
であり、これらをなくして心を打つフレーズや音が生まれるわけが
ないのです。

では またお会いしましょう!

 

(2014年4月24日(木) 22:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ