全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 迷子!  ~初...

迷子!  ~初心者時代の思い出~

皆さん。
バンド練習や曲を覚えよる時に、同じパターンの繰り返しじゃったら、
今はドコを演奏しよったっけ?

…となったコトってないですか?
僕はありました!笑


ドラムってメロディーがないけん、迷子になってしまいやすいパートじゃないかなぁと思います。
ほいじゃけど、
みんなが演奏しょーるのに、バンドの支えであるドラムが迷子になっとったら
みんなを引っ張って行くことはできません。

そうならん為にも、もし このような症状がある方は 以下のコトを試してみては如何でしょう??



演奏ではなく、実際に遊園地で子供が迷子になりますよね?
その時の子供の状態って、
親の行方は見てなくて、自分の興味のあるコト(乗り物や周りの景色とか)
に集中しとんじゃないかのーと思います。多分(笑)

コレに似たようなもんじゃないでしょうか?

ドラムを演奏しょうる時に、自分のパートだけを気にしよりませんか?
それが 歌モノの曲じゃったら、(口には出さんでも心の中でもよいので)
歌いながら演奏できますか?
間奏の時にギターやらが(何となくでも)何を弾いているか知っちょりますか?


ちょいと周りを見てみるだけで、
他のパートが何をしているかを ちょいと知っておくだけで、
迷子だけでなく、演奏のアプローチにも良い変化を得ることが出来ると思います。
なので、迷子でお悩みの方でなくとも 是非お試しあれ~


続く。。。





 

(2008年6月7日(土) 23:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・目黒・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ