全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ドラマーの味方...

ドラマーの味方 ~メトロノームとの付き合い方(3)~

■律儀な共演者

メトロノームを裏で取れるようになると「メトロノームと自分のドラムで一つのリズムを作る感覚」というのが分かってきます。

メトロノームの出すクリック音に合わせるという感覚は消え、共演してメトロノームと自分のドラムでアンサンブルを作り上げている感じになります。

私はものすごくメトロノーム(クリック)との絡みが良い時はメトロノームの方が私のドラムに合わせてくれているような感覚になる時があります。(いつもそうだといいんですけど、これがなかなか(笑))

メトロノームが鳴っている時と鳴っていない時でガラッと演奏が変わってしまう人はまだメトロノームと共演する感覚が作れていないだけです。

一日も早く「共演している感覚」を実感出来るようにメトロノームを裏で鳴らす練習はみっちりやってください。

なお、その練習をやる時はいきなり難しいパターンではやらず簡単な8ビートなどから始めるようにしてください。

共演している感覚がつかめ始めたら徐々にパターンを複雑なものにしたり、フィルインを入れてみたりしてください。

とにかくいきなり最終ゴールに向かわないように。

途中のプロセスを着実にこなしていくことが大切です。

メトロノームはリズムがものすごく正確で絶対にヨレない律儀な共演者。上手くアンサンブル出来ればこれほど頼もしい仲間はいません。

 

(2014年4月23日(水) 10:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ