全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ポチッとしまし...

ポチッとしました2

先日ジャーニーのライブDVDを買ったのですが、その時一緒にCDも買いました。


DREAM THEATER「DREAM THEATER」


※ちなみに私はマイク・ポートノイよりもマイク・マンジーニの方が圧倒的に好きなので今のメンツが自分の中ではDTのベストメンバーです。(もちろんマイク・ポートノイという素晴らしいドラマーがいたからこそ今のDTがあることは認めますよ)

私は購入したアルバムはしばらくの間はひたすらヘビーローテーションで聴きまくるのですがさっそく聴いてみた感じでは前作と似たような方向性で個人的には好みの曲調に仕上がっていました。

壮大なところは壮大に、キャッチーなところはキャッチーに、バカテクなところはバカテクをこれでもかと惜しげもなく見せつける。いいですね~。

バンド名をアルバムタイトルに持って来たということで気合が入っているのでしょうか。


ですが、ただ一点!!

どうしても気に入らないというか残念な点があります。

それは


『スネアの音色』


です。

なぜこの音色(音程)にしたんだろう。何か狙いがあるんだろうか。

こういったヘビーなロックの場合「ある程度ハイピッチの抜けの良い音で」というのが定番だと思うのですが。

なぜかでミドルピッチのスネアで、しかも柔らか目の音色なんです。だからオケ中でも全然抜けてこないんだけど…。

それ以外はとても気に入っているのですがね~。
スネアの音が気になって気になって集中出来ません。


まぁ、気にならなくなるくらい聴きこみますけど。

あ~、でもやっぱり気になる…(笑)


■追記
ちなみにマイク・マンジーニが初めて参加した前作のアルバムではスネアは音色はいいのですが、音量が物足りないというか奥へ引っ込み過ぎというか。

マイク・ポートノイの時は彼の発言権が強かったせいかスネアは音も大き目でスコーンと抜けていたんですが。

曲がカッコいいだけにこれまた惜しい…。





 

(2014年4月21日(月) 12:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ