全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 情報の渦

情報の渦

欲しい情報はパソコンで検索すれば数秒で手に入る。

それ故にそれだけで情報を手に入れた気になっている人が多く見られる。

俺の師匠がミュージシャンを志した時代には

もちろんパソコン等というものは無い

CDも無い

そして楽器屋すらも無い!

そんな時代の話を良く俺に聞かせてくれた・・・。


その時代、新宿コマ劇場周辺には生バンドが入っているキャバレーがまだ多く存在し、その界隈でスティックケース等を持っている人、イコール『プロドラマー』だったそうな。

俺の師匠はそういった人を見つけると必ず声を掛け、ステージを影から見せてもらえるように交渉し、場合によっては荷物運び等、いわゆるローディ、この時代で言えば『ボウヤ』をやらせてもらう事で、話を聞き情報を貰い、顔を覚えてもらった。

音楽を聴くにしても、レコードだ。しかも今ほど簡単には買えないし、値段も高い!
それでも聴く為に、少ないお金を握り締め、レコードの品揃えの良い『ジャズ喫茶』でコーヒーを注文し、出来るだけ長く居座る。
チャンスがあれば店のマスターと話をし、出来るだけ仲良くなって気になるレコードをかけてもらう。

やっとの事で買ったレコードは擦り切れる迄聴く!
そしてその一枚で出来るだけ多くのものを吸収出来るよう努力する。

楽器を買うときは・・・
これ以上は長くなるので省略するが、これが情報の価値であり、何処までも掘り下げる事の大切さを象徴している様に思う。

今の時代、CDすら買いに行かなくてもダウンロードして曲が買え、すぐに聴く事が出来る。
なんともお手軽だ。

それ故に、手にした物を疎かにしてはいないか?
もっと言えば、何でも手軽に手に入れられると思ってはいないか?
考え、掘り下げる作業が欠如していないか?

それが物であろうと、技術であっても・・・。

情報の渦

(2009年7月6日(月) 0:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・大...

ブログ記事 ページ先頭へ