サイタ音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ ロックと公民権...

ロックと公民権運動

今年の一月行われた世界的に見ても大きなイベントであるアメリカの大統領就任式、
日本の総理大臣が就任するのとは桁違いの華やかさがある。

ミュージシャンが演奏するのも違いの一つだ。

今、ブラウン管を通してみれば、就任式に華を添える位の意味にしか捉えない人は多いが、
実に意味深いものを俺は感じる。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」等にも使われておなじみの曲「ジョニー・ビー・グッド」

オリジナルは黒人ミュージシャン「チャック・ベリー」の演奏したものだ。


写真はチャック・ベリー

このチャック・ベリーは今でこそロックの開祖なんて言われて誉れ高いが、50年代のアメリカ
では、公共のTV放送で「ロックの下品さとワイセツさは、白人を黒人のレベルに低下させる手段だ」と放送されていた。

しかし、若者を中心にロックは広がっていき、白人のロックミュージシャンも続々登場していっ
た。「エルヴィス・プレスリー」もその一人だ。


チャック・ベリーは言った。

「我々が音楽を使ってやっていることは、平等の為にワシントンで戦う事と同じだ」
この「平等の為にワシントンで戦う・・・」は、マーティン・ルーサー・キング牧師が中心になって
起こした公民権運動そのものを指しているはずだ。

写真はキング牧師

チャック・ベリーの言うとおりになった良い例が、ロックのライブ会場、白人は上段の席、黒人
は下段の席に座っていたが、ライブが盛り上がるにつれ、白人はバルコニーを下り、黒人と
混ざり合った。


音楽は人種の壁を破ったのだ


リトル・リチャードという黒人ミュージシャンは
「俺たちはロックの扉を開いた!チャック・ベリーもそのひとりさ・・・でもエルヴィスは違うなん
て言わないぜ!白人のロックはあいつから始まったんだからな♪」

こう語った後のなんとも言えない笑顔が印象的だった。

こんな事を振り返りながら再度就任式を見ると、また違ったアメリカやロックが見えてくるのではないだろうか?

にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村

 

(2009年5月27日(水) 0:00)

前の記事

次の記事

新着記事

本日5/3 21:00~ 生徒が所属するバンド『cachet』がインスタグラムでライブを配信します! 勿論無料で観ることが出来るので是非ご覧ください。 以下詳細↓ 【live】5/3(thu) 21:00~ 恒例のInstagramによるライブ配信。 ゴールデンな1...

レッスンや練習で音楽スタジオを借りる。 受付で会員カードを出し、時間になったら予約をした部屋に入る。 扉を開け、ドラムセットを見て・・・ ・汚い ・ひどい ・下手くそ ・綺麗 ・意味不明 ・トリッキー ・勿体無い といったような事を必...

ドラマーだけでなくDJやその他のパフォーマー、アーティストも大注目のサウンドパッド。 <Font Size="5" Color="#ff0000">『SPD::ONE』</Font> メーカーは電子ドラムやキーボード等、様々な電子楽器を世に出してい『Roland』 種類は ...

4月は新学期、新学年、入学、就職・・・ 色々環境が変わる時期。 中には中学生、高校生、大学生になって『バンドをやるぜっ!』という意気込みの人もいるだろう。 でもこの時期よくある話 <Font Size="7" Color="#ff0000">『バンド組んだんです!』</Fo...

昨年12月、長野県佐久市中込商店街にて行われた 「ハイぶりっ子ちゃんクリスマス」 というイベントに出張バンド塾として参加してきた。 <span style="color: red;"><b>ハイぶりっ子ちゃん!?</b></span><br /> と思った人も多いだろう・・・。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ