サイタ音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 説得力のある音

説得力のある音

ドラムは叩いて音を出す楽器だ。
誰でも知ってる。

しかしながら誰が叩いても同じ音がでる訳じゃない。

ドラムスクールで小手先の技ばかり教える先生

それを教わって満足してしまう生徒

お互いこれは楽かもしれないが、はたしてそのテクニカルに動いているスティックや難解なパターンには

『説得力』はあるのか!?

そんな事は後でいくらでも練習すれば良い!

重要なのはその音ひとつひとつに何を込めるのか・・・込める為にどうしているのか・・・ナドナド。

自分自身、細かい音符を叩いて自己満足することが嫌いな訳じゃないが、忘れちゃいけない

事がある。

説得力のある音

(2009年5月13日(水) 0:13)

前の記事

次の記事

新着記事

本日5/3 21:00~ 生徒が所属するバンド『cachet』がインスタグラムでライブを配信します! 勿論無料で観ることが出来るので是非ご覧ください。 以下詳細↓ 【live】5/3(thu) 21:00~ 恒例のInstagramによるライブ配信。 ゴールデンな1...

レッスンや練習で音楽スタジオを借りる。 受付で会員カードを出し、時間になったら予約をした部屋に入る。 扉を開け、ドラムセットを見て・・・ ・汚い ・ひどい ・下手くそ ・綺麗 ・意味不明 ・トリッキー ・勿体無い といったような事を必...

ドラマーだけでなくDJやその他のパフォーマー、アーティストも大注目のサウンドパッド。 <Font Size="5" Color="#ff0000">『SPD::ONE』</Font> メーカーは電子ドラムやキーボード等、様々な電子楽器を世に出してい『Roland』 種類は ...

4月は新学期、新学年、入学、就職・・・ 色々環境が変わる時期。 中には中学生、高校生、大学生になって『バンドをやるぜっ!』という意気込みの人もいるだろう。 でもこの時期よくある話 <Font Size="7" Color="#ff0000">『バンド組んだんです!』</Fo...

昨年12月、長野県佐久市中込商店街にて行われた 「ハイぶりっ子ちゃんクリスマス」 というイベントに出張バンド塾として参加してきた。 <span style="color: red;"><b>ハイぶりっ子ちゃん!?</b></span><br /> と思った人も多いだろう・・・。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ