全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ パソコン使って...

パソコン使っていますか(2)

■音楽ソフト

音楽に携わっている人なら何かしらの音楽ソフト(DAWソフト)を使っていると思います。私はLogic Proというソフトで曲のデータを作っています。また知人とのデータのやり取りのためにProToolsというソフトもたまに使います。

もしまだ使ったことがないという人はとにかくなんでもいいので一つ購入して、とにかくいじり始めてみましょう。

・一般的なDAWソフト
Logic Pro X:2万円程度
Digital Performer8:5万円程度
Pro Tools 11:6万円程度
Cubase 7:6万円程度
SONAR X3 Producer:6万円程度

※他にもありますが使用者の数が多いのは上記のソフトになると思います。
※価格ではLogic Pro Xが圧倒的に有利です。2万円しない価格でプロ仕様のソフトが手に入ります。
※Macだけ、又はWinsdowsだけでしか使えないソフトもありますのでご注意ください。


■ソフトを買う際のポイント

ソフトは何を買ってもいいですが買う際のポイントは

価格…

も、もちろんそうですが私が重視するのは

「友達が使っているソフト」

であることです。

理由は分かりますよね。すぐに何でも質問出来るからです(笑)。

私は以前Digital Performerというソフトを使っていましたが、なぜそのソフトにしたかと言うと詳しい先輩が使っていたからです。おかげで分からないことはすぐに電話で確認してあれこれ悩まずに済みました。

ソフトを使う上で非常に高いハードルとなっているのが最初の設定だと思うんです。音が正常に出て、正常に録音されるためにはハードウェアの接続とソフトウェアでの設定が正しくされていなければなりません。

けれど用語も難しいし初心者には訳が分からないことが多くて、ここで断念してしまう人も少なくありません。

こういう時に仲の良い友達と共通のソフトを持っていれば「ソフトの設定を教えて」「ちょっとうちに来て設定してくれないか」と頼めてしまうんですね。

元々ソフトを使っていた人からすると同じソフトを使う仲間が増えることはとても嬉しいので普通は親切に教えてくれます。とは言えタダでは申し訳ないのでお礼にご飯くらいはおごりましょう(笑)。


同じソフトを使うメリットは他にもあってデータのやり取りがすごく楽ということがあります。

同じバンドのメンバーみんなで同じソフトで揃えてしまえばネットを介してデータのやり取りをしながらデモ音源を作成する、なんてことも出来ます。

ソフトが違ってもやり取りは出来ますがいちいちデータをコンバートしたり、いろいろと手間が増えて面倒なんです。


とは言え自分が気に入ったソフトが別にあればそれを使うのでももちろんOKです。今はリファレンスマニュアル的な書籍もたくさん出ていますし、ネット上にソフトユーザーのコミュニティなどもあって質問することも出来ます。

 

(2014年4月17日(木) 9:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ