全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ドラムスクール あぁ極楽打 スクールブログ 機材の買う順番...

機材の買う順番!

さぁー若干ブログにも慣れてきましたよ!!


今回は機材を買う順番について、です!


ギターはギターをまず買うでしょうけど、ドラムをいきなり全部買うなんてできないですよね??


むしろここを見てくれている皆さんのほとんどの家がドラムセットなんて置ける環境じゃないんじゃないでしょうか?ドラムは音量が大きいですからね、電子ドラムでも買わない限りは(電子も意外に音するやつもありますしね)!


スタジオでドラムセットも借りられますし、いざライブをするとなればライブハウスにもドラムセットはあるので、なにを買えばいいのかわからないんじゃないでしょうか??


まずはスティック、これは必需品と言ってまちがいないんじゃないでしょうか??スティックは消耗品で種類もたくさんありますからこれは末永く付き合っていく事になるとおもいます!詳しくは次の機会に説明しようと思いますね。


次、ここはペダルか椅子ですね。

ペダルは足で踏むときのあれです。あれはかなり重要ですよ!ドラムはフットワークがかなり重要なんでしっかり自分に合うペダルを選びましょう!!

椅子、これも重要です!悪い椅子、合わない椅子は腰を痛める原因にもなるので自分に合う、高さの調整がきくガッチリ固定感がある物を選びましょう!

そしたらスネアドラム、ハイハットスタンド、その後はシンバル系やタム系など・・ここら辺は好みでいいと思います!


参考までに僕の使用している機材なんですが、スティックがVIC FIRTHの7A。ペダルがDWの5000シングルペダル。椅子はロードスター、スネアはソナーのS クラシックを使っています!!


よかったら参考にどうぞー!

 

(2009年4月7日(火) 22:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

加藤ミリヤとの共演、遊び心溢れるレッスンが魅力のプロドラマー!

ドラムスクール あぁ極楽打
中三川剛 (ドラム)

渋谷・新宿・池袋・上野・南浦和・東浦和・四ツ谷・赤羽・浦和・大宮・北浦和・蕨・川口・...

ブログ記事 ページ先頭へ