全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 遼のドラム部屋 スクールブログ 16分のキック...

16分のキックを安定していれるには?

こんにちは遼です、
今回は私の足癖、キック癖にもなっているフレーズを紹介します。

16分で刻むハイハットを指標として、裏に入るキックを左手ハイハットとアタックと同期するように心がけましょう☆
キックを16分の表と裏にふんだんに入れる際に、16分でハイハットを刻むことによって、クリックの役割を果たし、より精確なキックをいれることが出来ます。

リズムの安定感を向上させたいとき、楽譜上における縦のタイミングをよりタイトにしたいとき、このようにキック、スネア、ハイハット等各楽器がどこで同期するかを意識することでぐっと向上します。特に16分で合わすことによりそれはよりタイトなものになります。

是非お試しください☆

参照デモ演奏動画(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=wVpwqzsjjWg

 

(2014年4月10日(木) 15:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オーストラリアツアーにも参加!あなたの体格に合わせて、じっくり指導

遼のドラム部屋
今藤遼 (ドラム)

梅田/大阪・天王寺・弁天町・天満・近鉄日本橋・布施・河内小阪・本町・心斎橋・谷町四丁...

ブログ記事 ページ先頭へ