全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ハードウェアの...

ハードウェアの好み

やっぱりYAMAHAが好きかな。しかもちょっと前の世代のハードウェアが好きですね。

私がYAMAHAの人っていうのもありますが、YAMAHAのハードウェアは本当に壊れません。安心して使えます。

今でも20年以上前のハードウェアを使ったりしていますが、ノーメンテで全く問題なしに使えるスタンドとかがあるのには本当に感心します。

モノづくりの精度の高さを物語っていますね。


今のハードウェアは昔のものよりずっと進化していて、使いやすさもそれに比例してアップしていたりするんですが、機構が複雑になり壊れやすくなった印象があります。

ユーザーの要望を盛り込んだ結果だと思いますが、あれもこれもと機能を載せすぎてオーバースペックだと感じる機材も正直あります。可動域が増えればそれだけ故障の可能性は上がるわけで私としてはありとあらゆるところが無段階で動くようなスタンドやペダルは苦手です。

それにあそこもここも全部調整できてしまうと、逆にいつまでもベストのセッティングを探し求めて流浪の旅を続けてしまってプレイに集中できないんです。


とか言いつつ自分が今使っているフットペダルは微調整出来まくりのDW9000(笑)。

だってルックスがカッコ良かったんだもん^^
見た目は大事ですからね~。

あとは店頭でビーターを動かしてみて一番スムーズだったというのが購入の決め手になりました。


なんだかんだ書いてきましたが自分が惚れた機材を使うのが一番です。機材に愛着が湧くと自然ドラムに向き合う時間も長くなりますしね。

 

(2014年4月10日(木) 10:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ