サイタ音楽教室ドラム教室京都 ファーストステップ ドラムスクール スクールブログ 緊張

緊張

こんにちわ、内藤です。

皆さんは人前で楽器を演奏されたり、歌を唄ったことってありますか?
本番前とか本番中って緊張しましたか?
当然緊張ってしますよね。ドキドキして失敗したらどうしよう…とか不安なことばかり考えてしまう。
なんで私ってこんなに緊張するのだろう…とか、緊張しなければもっと上手くできるのに、って思いますよね。

確かにそうなんですが、緊張って2種類あるんですよ。
一つは前述の、自分を見失ってしまう緊張。
もう一つは、集中力を高める ピンと張りつめる緊張です。

緊張せずリラックスして演奏することは大切ですが、何もかもリラックスしてると ハッとした瞬間に大きなミスをしてしまう…てなことになります。
そうならないためにも、意識を集中さして緊張感を持つ。


一言に『緊張』といっても必要なものもあれば、厄介なものもあるということがお分かりいただけましたか。
練習の成果を台無しにする緊張と、練習以上の成果をだせる緊張感。
本番に強いっていう人は緊張のコントロールが上手いんですね。
これはやっぱり『慣れ』や『経験』が左右します。

緊張するから苦手と思っていたらいつまで経っても慣れません。
たくさん経験が積めるよう、失敗を恐れずに頑張っていきましょう!

 

(2009年6月11日(木) 10:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブハウスで活躍!実践的かつ細やかなアドバイスであなたをサポート

新着記事

こんにちわ。講師の内藤です。 今日はバンドのライブ動画を紹介します。 このバンドのドラマーは私の生徒さんで、女性です。 友人がサックスを習い始めたから、自分はドラムをやってみたい、ということでレッスンを始めました。 スティックの握り方から教えていったのですが、さすが若い...

こんにちわ、内藤です。 皆さんは人前で楽器を演奏されたり、歌を唄ったことってありますか? 本番前とか本番中って緊張しましたか? 当然緊張ってしますよね。ドキドキして失敗したらどうしよう…とか不安なことばかり考えてしまう。 なんで私ってこんなに緊張するのだろう…とか、緊張しなければも...

こんにちわ、ないとーです。 先日エアドラムの記事を書いたところ、このような意見をもらいました。 『タム回しの練習はエアドラムが良いんじゃないですか?』 ということです。 確かに本物のドラムを叩いて練習できない以上、タム回しの練習はエアドラムが一番やりやすいかもしれません。 ...

こんにちわ、内藤です! 今日はこのスクールの体験レッスンのお話です。 普通、スクールでの体験レッスンといえば『申し込んで指定された日に会場に行ってレッスンを受ける』だと思います。 それって確かに『体験レッスン』ではあるんですが、ある意味「本当のただのお試し」だと思うんです。 会場に...

こんにちわ、講師の内藤です。 皆さんはどんな練習をしていますか?ネットを見ると様々な練習法が紹介されていますが、時々見かけるもので、これはやらない方が良いというものがあります。 理由は僕自身がやっていて変な癖がついてしまったから。 それは何かと言われればベンベン…ズバリ!エアドラ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ