全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ドラムに関係な...

ドラムに関係ない話(2)

テレビの必要性がここ最近ガクッと落ちた感があるんですよね、特に我が家では。

いや、見たい番組はあるんですよ。

ただ、テレビと言う機械で見なくても別にいいやという気持ちが大きいわけですよ。

ワンセグで移動中に見てもいいし、ネットの動画を見てもいい。子供達は放っておけばiPhoneでYoutube動画を一日中見ていますしね。

わざわざテレビのあるリビングに行って、一定時間そこに留まってテレビを見るという作業がなんかもう億劫になってきています。以前は当たり前だったことがいつの間にか全く当たり前ではなくなっていて、むしろ面倒くさいと感じてしまっている…。不思議ですね。


きっとこうやって感じるのは私だけではないはず。


テレビを作っているメーカーさんはそれでも売らなきゃいけないから3Dだ、4Kだ、8Kだって新機能載せて性能をアップして頑張ってるわけですが、それでいて価格はどんどん下落傾向にあるんだから大変な仕事だなあ。


ただ、時代の流れの中で消えて行った製品や産業は数えきれないほどあります。音楽業界だってCDが売れなくなってみんな次の一手を探すのに必死です。ドラマーだって昔は仕事がいっぱいありましたが今やコンピュータでソフト音源で鳴らすのがレコーディングではメインになり、皆生き残りに必死です。

テレビが全く無くなると言うことはないでしょうが、一家の真ん中にうやうやしく鎮座して家族みんなに囲まれていたような時代はもう来ないんだろうなぁ。


ちなみにうちはいまだに昔ながらのアナログテレビです。一時期地デジに切り替わる時にメディアでは散々「アナログテレビでは放送が見られなくなる!」みたいな煽り方をして移行を促していましたがアナログテレビはまだまだ楽勝で見られます。

我が家ではフレッツ光回線でフレッツテレビというサービスを利用して視聴しています。2015年3月末まではデジアナ変換してくれるのでアナログテレビでも番組を視聴出来るのです。

仮にデジアナ変換期間が終了したとしても録画機を地デジ対応の機種に買いかえればテレビ自体は映像を再生するだけですからケーブルを接続すれば使えます。

たとえ消費電力が多少減るからと言ってまだ使えるモノ(テレビ)をゴミとして捨てて新しい製品に買い替えるのはエコだとは思わないんだよなぁ。車なんかもそう思います。


さて、今のテレビを手放すのはいつかなぁ。
そもそも次もテレビを買うのかなぁ。

個人的には全然要らないんだけど子供が小さいうちはまだ見るかな。

 

(2014年4月7日(月) 9:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ