全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ライブ終了

ライブ終了

昨日KI-YO(清貴)さんのライブがありました。

一応ライブのこぼれ話など。

会場は恵比寿の天窓Switchという場所だったのですが、お客さんは用意した席にギッシリで満員御礼のステージとなりました。

ライブの内容は盛りだくさんで

オケを流しダンサーと一緒に踊りながら歌う
ピアノの弾き語りをしっとり
オケと一緒にピアノの弾き語り
バンドと一緒に生演奏
バンドとダンサーと一緒に生演奏

などなど。

※我々はライブ中盤で5曲、アンコールで1曲生演奏しました。

本人も言っていましたがいろいろやりたくて全部を詰め込みたくなってしまうんだそうです。分かります、その気持ち。また彼の場合それが出来ちゃいますからね。

見に来た方達はとってもお得なライブだったと思います。

ところで...

ちょっと前に書いたブログ「ライブ用のアレンジ(その後)」で

『どれだけ準備万端で臨んでも本番ではまたきっとハプニングが起きるので、それすらも楽しむ気持ちで笑顔でドラムを叩いてきます^^』

と書いたのですが、やはりハプニングは起きました(笑)。

と言ってもトラブルではないんですが、スタッフさんがライブの本番中(KI-YOさんがピアノで弾き語りをしている最中に)楽屋で我々バンドメンバーとダンサーを集めて「アンコールでソロ回しをやっちゃいましょう」と切り出したんです。

もちろん本人には内緒のサプライズ演出です。

私はしっかり準備して本番に臨むタイプなのでこういったドッキリ系の仕掛けはメチャクチャ緊張してしまって、正直苦手です^^

ただ成功した時の快感や感動は大きいし、みんなやる気なので実行することになりました。

段取りはこうです。

1.
アンコールは本来はバンドの生演奏のはずだったのですが、そこにダンサーさん達が飛び入りで参加する。(これくらいはまだKI-YOさんも笑顔で余裕だと思います)

2.
ピアノソロ、ギターソロの後、シャッフルの曲をサンバの曲調に無理矢理変えてしまって予定外のドラムソロへ突入する。(ここら辺でちょっと「えっ?」ってなると思います)

3.
さらにドラムソロとダンサーでバトルをする。

4.
さらに最後にKI-YOさん本人にもダンスをソロでやってもらってドラムとバトルをする。

5.
そのセクションが終わったら無理矢理曲にもどって1コーラス歌って終わり。


私は最後までダンサーとのバトルのところの絡みが不安だったのですが、悩んでいてもしょうがないので、あとは運を天に任せて本番の音楽の神様の采配におまかせすることにしました。


で、結果・・・


大成功!!


実は予定していた構成通りには行かなかったのですが、なんかむしろそちらの方が盛り上がってしまって、結果的には予想以上に上手く行きました。

音楽の神様は我々に微笑んでくれたようです。

終わってからいろいろと種明かしをしたら本人は笑っていました。こういうドッキリを練習もなしに仕掛けられるというのもキャリアのなせる業ですね。

でも何度やってもとっても緊張しますけど(笑)。

打ち上げではとても美味しいお酒で乾杯する事が出来ました。音楽をやっていて本当に良かったと感じる瞬間です。

みなさんもライブではいろいろとハプニングが起きると思いますが、笑顔で乗り越えて美味しいお酒を飲んでくださいね。

 

(2014年4月6日(日) 22:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ