全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室京都 ファーストステップ ドラムスクール スクールブログ ドラムは簡単な...

ドラムは簡単なのです。

こんにちわ、講師の内藤です。

ドラムをやっていると「よく手足をバラバラに動かせるな~」と関心されたりします。
そのときは鼻高々にそうだろうそうだろう!と勝ち誇りますが、ココだけの話、ドラムって実は簡単なんですよ。

ここから先は本当、ドラムに興味のある人だけ見てくださいね。
じゃないと、ドラムを知らない人でも「なんだ、簡単じゃん…」ってドラマーが尊敬されなくなってしまいますから(笑)。


ではまず、ギターとかベースを見てください。わずか10cmぐらいのスペースに弦が6本も並んでるんですよ!
コード弾きならジャラ~ンと全部鳴らせばいいかも知れませんが、ソロなんて決められた弦しか弾けないんですよ。
間違って他の弦弾いたら、ミストーン…曲が台無し…。

その点ドラムなんて、小さいタム(12インチ)で30cmも打面があるんです。
そこを両手に持ったスティックで叩くだけ。そう、ただ叩くだけ。
しかも必ずそこを叩かなくてもOK。気分で違うタムを叩いても全然OK。
なんて自由な楽器。


ギターなんてコードを押さえられないと曲になりませんし、指5本をフル活用してソロとか弾くじゃないですか。
ピアノだって指を器用に使いこなさないと…。
でもドラムなんてスティックを握るだけ。親指を使いこなして、とかココで薬指を…!なんてことはありません。
スティックを落とさなければOK!

おやおやドラムって本当に簡単そうですねぇ。

それでは最初の、手足をバラバラに…ということですが、実はバラバラじゃないんですよ!
リズム楽器という以上、手足をバラバラに動かすと、リズムじゃなくなるんです。
基本の8ビートというのがありますが、まず右手で1、2、3、4、1、2、3、4と一定のリズムを叩きます。
その4のリズムの中の1で右足を踏み、3で左手で叩きます。
つまり、1は右手右足を同時に、3で両手が同時、それ以外の2と4は右手だけ。
コレってバラバラに動かしてます?むしろいかにキッチリ揃えるか、なんですね。

30分練習すれば、必ずできちゃいます。最初の10分、上手くできずにイラッとするかもしれませんが、他の楽器のイライラに比べたら。
しかも有る程度のテンポ(100~160ぐらい)でできるようになれば、これだけで曲に合わせることもできちゃうんですよ。

どうですか?、ちょっと強引かもしれませんがドラムって簡単でしょ。
リズムからはみ出たことをするわけでもないですし、手足を動かすだけなんですよ。

これを読んだアナタ!早速30分練習してみてください。
アッと言う間に8ビートが叩けるようになりますよ。

 

(2008年9月30日(火) 16:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブハウスで活躍!実践的かつ細やかなアドバイスであなたをサポート

ブログ記事 ページ先頭へ