サイタ音楽教室ドラム教室京都 ファーストステップ ドラムスクール スクールブログ 自己紹介です!

自己紹介です!

講師というほど大したことないんですが、一応生徒さんにとっては先生なのでとりあえず簡単な自己紹介を。

スクール講師といえば皆さんはきっと華々しい経歴をお持ちだったり、そういうイメージがあったりすると思いますが、僕はと言えば…完全に独学で、音楽学校に通ったとかプロに師事したとかないんですよね(結構コンプレックスです)。

おいおい、こんな講師大丈夫か?って思われるかもしれませんが、大丈夫ですよ!
ドラム人生十数年、山あり谷ありでしたが、それが誰にも負けない自信になってます。




ドラムは15歳で始めたのですが、田舎に住んでますからスクールなんてあるわけもなく…(通ってみたいと思ってましたが)、ドラムの先生といえば、CDやライブのビデオでした。
結構参考になるんですよ。特に映像だと、このフレーズはこの手順で叩いているとか目と耳から情報が入ってきますから。
それとライブを見に行くのも参考になります。プロはもちろんですが、アマチュアのライブも参考になることは多いです。

高校の頃はオリジナルはほとんどしませんでしたね。自分の引き出しが無いので、オリジナルをしても単調になっていくんですよ(汗)。
だからひたすらコピーをしていました。

コピーする曲にもよりますが、僕はSIAM SHADEというバンドに出会えたことで、大きく自分のドラムが変化したと思っています。
基礎から、変拍子などのトリッキーなプレイまでいろいろ学ぶことが多くて、どれだけコピーしても全然飽きないバンドですね。

そのお陰で、SIAM SHADEのオープニングアクトのイベントにも出演できましたし、おまけに最優秀賞なんてのももらっちゃいましたし(笑)。
ホント、ドラムやってきてよかったなぁと思えた瞬間でしたね。
皆さんもきっと、ドラムをやっていてよかったと思う日がくると思いますよ。


現在のバンドは実は関東で活動しているんですよ。
高校のツレと組んでいるバンドで、もう10年ぐらいは経つでしょうか、もう腐れ縁みたいなヤツらです(笑)。
コピーもオリジナルも、山も谷も、全てこのバンドで越えてきました。
よかったらホームページを覗いて見てください。

http://www.night-mission.com/


そしてこのスクールも、僕のドラム人生と同じく、長くいつまでも続けられるような、楽しい音楽(ドラム)を学べるスクールにしたいと思っています。
ということで、楽しく気楽にやっていきましょう。

よろしくお願いします!

 

(2008年8月5日(火) 16:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ライブハウスで活躍!実践的かつ細やかなアドバイスであなたをサポート

新着記事

こんにちわ。講師の内藤です。 今日はバンドのライブ動画を紹介します。 このバンドのドラマーは私の生徒さんで、女性です。 友人がサックスを習い始めたから、自分はドラムをやってみたい、ということでレッスンを始めました。 スティックの握り方から教えていったのですが、さすが若い...

こんにちわ、内藤です。 皆さんは人前で楽器を演奏されたり、歌を唄ったことってありますか? 本番前とか本番中って緊張しましたか? 当然緊張ってしますよね。ドキドキして失敗したらどうしよう…とか不安なことばかり考えてしまう。 なんで私ってこんなに緊張するのだろう…とか、緊張しなければも...

こんにちわ、ないとーです。 先日エアドラムの記事を書いたところ、このような意見をもらいました。 『タム回しの練習はエアドラムが良いんじゃないですか?』 ということです。 確かに本物のドラムを叩いて練習できない以上、タム回しの練習はエアドラムが一番やりやすいかもしれません。 ...

こんにちわ、内藤です! 今日はこのスクールの体験レッスンのお話です。 普通、スクールでの体験レッスンといえば『申し込んで指定された日に会場に行ってレッスンを受ける』だと思います。 それって確かに『体験レッスン』ではあるんですが、ある意味「本当のただのお試し」だと思うんです。 会場に...

こんにちわ、講師の内藤です。 皆さんはどんな練習をしていますか?ネットを見ると様々な練習法が紹介されていますが、時々見かけるもので、これはやらない方が良いというものがあります。 理由は僕自身がやっていて変な癖がついてしまったから。 それは何かと言われればベンベン…ズバリ!エアドラ...

ブログ記事 ページ先頭へ