全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ まとめてどうだ...

まとめてどうだ!?

こんにちは!講師の井上です!早いもので五月も中旬・・・僕の住んでいる地域にも、いよいよ定額給付金が振り込み開始されたようです!皆さんは、もう給付金は受け取りましたか!?

その給付金、僕は何に使おうか迷っています・・・もちろん必ず使います、使い切ります(笑)。前から欲しい物があるのですが、それとは別の物に使おうか・・・・うーん、悩みますね。


ここは思いきって、定額給付金をスタジオでの練習の費用に使ってみようかな!?なんて、無理やりレッスンがらみの方面へ繋げてみました(笑)。


最近、僕のレッスンを受けてくれている生徒さんに「二時間まとめてレッスンされる方」が増えてきました。これは良いことだと思います!
やはり、練習は一回で長い時間出来た方が良いですからね。


特に、課題曲に取り組まれている方には良いと思います。出来ないフィルを練習して、出来るようになったらその前のリズムと繋げてみて、そしたらAメロとBメロを繋げてみて・・・・という感じで、その楽曲のポイントなどを押さえながら、じっくりと出来るようになるまで練習出来るのが良い点だと思っています。


一時間だけだと、同じ事をずっと繰り返しているのが苦痛というか・・・それは僕も習っていた側に居た人間ですから分かります。
飽きてくるというか、違う事にも取り組みたいし、「次の部分に進みたい」と思ってしまうんですよね。
僕も教えていて、難しいフィルも教えて次のリズムも教えて・・・という感じだと少し駆け足になってしまうというか、慌しさが出てきてしまいます。


それが二時間あると、出来ない部分は「何故出来ないのか」をしっかり見極めて説明する事が出来ます。
出来ない事へのアドバイスを取り入れながら課題に取り組むと、少しずつですが演奏出来るようになっていくんですよね。
出来なかった課題も、ゆっくりなテンポで確実に出来るようになるまで取り組めれば、あとは少しずつテンポを上げていければ良いのですからね。それは生徒さんへの宿題にして次に進めます。

その「ゆっくりと説明出来る時間」と「じっくりと課題に取り組む時間」が、たっぷりと取れるのが良い点なのだと僕は思っています。
レッスンの後の充実感も一味違うと思いますよ!


皆さんも、二時間まとめてレッスンはいかがでしょうか!?連絡をお待ちしておりますよ!!



 

(2009年5月13日(水) 16:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックならお任せ。ノスタルジックなバンドは注目!独特の雰囲気を学ぶ

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ