全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室埼玉 オガシードラムスクール スクールブログ 『なぜスティッ...

『なぜスティックはドラマーの命と言われるか!?』

こんにちは!(^O^)v

今日はスティックのお話しです!(^o^)

ドラマーがドラムを叩く時に必要な物は、もちろんスティック!(^o^)

と言っても、たくさんの種類があって、いったいどれを使えばいいのさぁ~?ってなっちゃいますよね…(^。^;)

消耗品だから安価な物でいいや。
軽くて楽だから細いスティックでいいや。

ってな感じで使い始めるのは、実は悪い癖がついてしまう要因になりかねません!(゜o゜;

単純に、軽くて細いスティックは腕や手首や指に負担がかかりやすいのです!(>o<)

逆に太くて重いスティックは、力の加減のコントロールが難しくなります。(*_*)

じゃあ、どうすりゃいいのさぁ~?!!(>o<)
と、悩まなくても大丈夫!(^O^)

使い分ければいいのです!(^O^)v

いろいろなスティックを試して、奏法に合ったスティックを見つけ出し、自分に一番合ったスティックを使い分ければ、上達が早くなります!(^o^)

僕は憧れのドラマーが使っているスティックのレプリカをしばらく使っていましたが、
音楽ジャンル別に叩く時には、それにあわせて違うスティックも使っていました。(^O^)v

ハードロックはこれ!
ポップスはこれ!
オールディーズはこれ!
スティックで音色も奏法もかなり変わるので、いろいろ勉強になります!(^O^)v

ちょっとお金がかかっても、『これだ!』っていうスティックが見つかると、またまたやる気が出てくるんですよ!(^_^)ノ

ちなみに、新品のスティックでも、打ち所が悪いとたった一発シンバルを叩いただけでも、『ポキッ!』っと折れたりします。(*_*)

自分に合うスティックを是非探してみましょう!(^o^)


次回のブログは?

『やってはイケない?裏技!』

ではレッスンでお会いしましょう!(^O^)v

 

(2014年4月2日(水) 11:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多彩なジャンルで魅了し続ける現役パパさんドラマー!夢中を親身にサポート

オガシードラムスクール
小柏裕之 (ドラム)

北朝霞・南浦和・赤羽・浦和・大宮・戸田公園・北浦和・蕨・川口

ブログ記事 ページ先頭へ