全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 愛すべきバンド...

愛すべきバンドのドラマーは・・・・やっぱり凄かった!!

こんにちは、講師の井上です。

先日、僕が大好きなアメリカのバンド「Cheap Trick」の来日公演を観て来ました!会場は武道館!知る人ぞ知る、この感激なシチュエーション(笑)!

僕が彼らの音楽に触れたのは18歳の時でした。その時のバイトの先輩のバンドを手伝う事になった時、手始めにコピーをしたのが、この「Cheap Trick」というバンドの曲でした。

それまでは「ハードロック一直線」だった僕が、このバンドの曲を聴いた時に受けた感触は今までにないものでした。「・・・良い曲だな」と素直に思えました。
そして、アルバムを借りてテープにダビング(懐かしい・・笑)してハマりましたね。
中でも、彼らのライブアルバム「at 武道館」のカッコ良さと言ったらハンパではないんです!

このバンドのドラマーは「バン・E・カルロス」という名の年齢不祥のオジさんなのですが(笑)、見た目とは裏腹にもの凄いフィルをバシバシ決めてくる摩訶不思議なドラマーなのです。
彼は右利きのセッティングで演奏しているのですが、何と手は両利きなのです。
なので、フィルはどちらの手からもスタート出来るのです。
クラッシュシンバルを叩くのも、リズムの中では右手で、フィルの後は左手で・・・というように使い分けて(?)いました。

そして、何より眼を奪われたのは、手の動きが柔らかいことです!脱力の極みですね・・・・フニャフニャでしたよ(笑)。とてもしなやかに身体が動いておりました。
「僕も彼のようにドラムを演奏出来たらなぁ・・・」と思いました。観ていて、とても刺激を受けました!!

この一日で、とても感動したり、刺激を受けたり・・・何か、宿題をもらった気分になりました。早速スタジオに入って、彼のような手の動きを真似してみるとしましょうか。


 

(2008年4月28日(月) 0:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックならお任せ。ノスタルジックなバンドは注目!独特の雰囲気を学ぶ

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ