全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 暇・・・・より...

暇・・・・よりかはね。

こんにちは、講師の井上です。最近、ブログの更新をサボっていました(笑)・・・復活!

最近個人的に忙しくて・・・自分のバンドもそうですが、他にも色んな所での演奏の機会を頂きまして毎日バタバタしております。「嬉しい悲鳴」というやつですかね。

新しく曲を覚えるのも大変な作業ではありますが、自分としては、とても刺激的です。
覚える曲数が多くて、しかもライブの日が近い・・・となると、かなりのパニック状態です(笑)。

自分のバンドのリハをして、その帰り道に別のバンドの音源を聴いて覚える・・・・なんて事をしていると、何が何だか判らなくなってしまいそうですが、それでも自分の演奏する機会が増えるという事は素直に嬉しいです。

どんなに忙しくても、演奏する時間は削りたくない・・・僕はそう思っています。
例え、具合が悪くても、寝不足の時でも、機嫌が悪くても・・・・とにかく、演奏する事が大事なのではないか・・・そう思っているんです。

もしかしたら、具合が悪い時や機嫌が悪い時の演奏は、内容は良くないかも知れないですよね。
けど、その内容の悪い演奏をしてしまったら「これじゃマズい・・・」という風に思うはずなんです。

自分を高めていく為には、自分がどんな精神状態でも、いざ演奏が始まったらそれだけに集中出来るようにしなければならないのです。
それには、色んな状況での演奏の経験が必要だと思うんです。ポケットの携帯がブルブルしていようが、落としたスティックが自分のペダルの上に残ってしまおうが、動ずる事なく演奏を続けられる精神力を養うには、とにかく演奏する事なのかな・・・と思います。

色んな状況で色んなメンバーと演奏出来る僕は幸せ者です。
「暇すぎてやることがない」というよりかは、忙しくても演奏出来る場所がいっぱいある方が良いなぁ・・・と僕は思います。
皆さんも、ドンドンと演奏する機会を増やしましょう!!

 

(2008年4月15日(火) 23:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・中野・大久保・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明大前・下...

ブログ記事 ページ先頭へ