サイタ音楽教室ドラム教室福岡 ドラムスクール スクールブログ モォードツェン...

モォードツェンジッ!※ライブ動画アップしました^^

どうもこんばんは!

北九州のドラムスクール TETRA塾の原田一臣です^^

先日は2つの会場にてライブでございました!


1つ目は引野にあるLiveHouseAndy!






こちらではundulationのドラムとして出演しました^^



会場は比較的大きめでドラムにはマイキングされており、音はバスドラなどガッツリ目で出していただいていたので、ダイナミックに大味めに演奏いたしました!

対バンも皆、音楽的にも人間的にも良い人ばかりでとても良い時間でした^^





(gainsharsさん。とっても激情で極太で、とてもカッコよかった^^)






(リハ中のモンキーブラザーズさん
歌もアコギもとってもキレイ。私事で本番は見れずホントに残念でした。。)




その後、ワタクシのみTETRAのワンマンライブのため、黒崎のストロベリーサワーへ移動。

アンディのライブ最後まで見たかったですが、どうしても時間的に難しくとっても残念でした。。



ストロベリーサワーの方は、小規模なスペースでドラムも生音のみ。


なのでこちらでは小刻みな音なども多めに、繊細な方向に寄せたプレイを心がけました^^






(毎月恒例のTETRAワンマンライブin黒崎ストロベリーサワー。)




この様に、ワタクシは会場の規模やドラムセットの音作りによって叩き方を切り替えて演奏する様にしています。

※叩き方だけではなく、スティックも大きさの違うモノを用意しています^^



特にマイキングをしているかいないかでドラムフレーズの聴こえ方、ニュアンスが随分と変わってきます。

大きな会場で、マイキングにて音を増幅させている場合、そしてロックなどギターやベースの音圧が大きなジャンルの場合は、ドラムの中の細かな音、繊細な音のニュアンスはかなりカットされます。

しかしその分、リバーブでスネアの音を響かせたり、タムやバスドラなどの低音域の成分を増幅させて迫力をつけたりなど、生音では出せない雰囲気作りが楽しめます^^


小さな会場は、その逆ですね^^


会場の作り、PAの手法によってライブの雰囲気に違いがあって、それぞれ良いところがあります。


皆さんも、色々なスタイルのライブを楽しみましょう^^



それと携帯動画ですが、アンディライブの模様がYouTubeに

アップされましたので、よければ見てやってください^^



■undulation「星影」 in LiveHouseAndy




今後ともドラムスクールTETRA塾をよろしくお願いします!

 

(2014年4月1日(火) 0:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌謡曲~フュージョンまで活動歴豊富!温厚な先生がゼロから優しくレッスン

新着記事

どうも! カズ☆原田です^^ 先日! テトラ塾からほど近い、黒崎の三角公園という地域のお祭りイベントへ呼ばれ、 TETRAから甲斐塾長とカズ☆原田の2人のみ、というめずらしい編成でライブに出ました^^ <a href="...

◆ツイッターにて日頃のドラムレッスンの様子などアップ中!◆ カズ☆原田 Twitter <a href="https://twitter.com/kazuomi_harada">https://twitter.com/kazuomi_harada</a> ****************...

◆ツイッターにて日頃のドラムレッスンの様子などアップ中!◆ カズ☆原田 Twitter<br><a href="https://twitter.com/kazuomi_harada">https://twitter.com/kazuomi_harada</a> **************...

◆ツイッターにて日頃のドラムレッスンの様子などアップ中!◆<br><br>カズ☆原田 Twitter<br><a href="https://twitter.com/kazuomi_harada">https://twitter.com/kazuomi_harada</a><br><br>**...

◆ツイッターにて日頃のドラムレッスンの様子などアップ中!◆<br><br>カズ☆原田 Twitter<br><a href="https://twitter.com/kazuomi_harada">https://twitter.com/kazuomi_harada</a><br><br>**...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ