全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ライブ用のアレ...

ライブ用のアレンジ

先ほどまで個人練習のためにスタジオに入っていました。4/5にKI-YO(清貴)さんというシンガーのサポートでドラムを叩くことになっていて、そのリハが今晩あるので予習のための練習をしてきたわけです。

私が叩くのは全部で5曲。そのうち2曲は自分にとって新曲なのでその曲を重点的に練習しました。

ポイントは「打ち込みの曲をどう料理するか」です。

原曲のドラムは打ち込み。けれどライブでサポートするバンドはGt,Ba,Key,Drという生バンドの編成で打ち込みは無し。なので当然原曲通りの演奏は出来ませんから、原曲の雰囲気をどこまで残し、どこまで生に置き換えるか。そのサジ加減がなかなか難しいのです。

特にLOOPのサウンドはそのまま生ドラムで叩いても雰囲気が出ないので何か別のパターンを考えた方がいいかも、とかね。

とりあえず曲の構成は結構完璧に把握しておきつつ、細かいパターンなどは大枠を決めておいてあとはスタジオに入って他のメンバーとのアンサンブルの中で決めていく、というスタンスで行きます。

KI-YOさんは特に原曲通りに演奏をしなくても歌いやすければOKを出してくれる方なので、あまり原曲のパターンに忠実に叩かなくてもおそらく大丈夫だと思います。

人によっては原曲に忠実にやることを求める人もいますのでこの辺は現場で確認した方が良い部分です。以前勝手にドラムをアレンジして歌手の方に即ダメ出しをくらった過去があります(笑)。

では晩御飯を食べたらスタジオに行ってきま〜す。


■ライブ情報
http://www.otonami.com/ebisu/schedule/1404.htm
『Reborn&Covers2014』
KI-YO
OPEN:17:30
START:18:00
¥4,500(ド別)

KI-YO

17:30op/18:00st ¥4,500(ド別)

 

(2014年3月31日(月) 18:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ