全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 Musubi drum school スクールブログ ライブハウスで...

ライブハウスでの初ライブを夢見る

まだまだ僕の事を知らない方々へ。はじめまして大西結也と申します。

二回続けてスティックについて書かせて頂きました。少しは参考になりましたでしょうか!?

今回は、ライブハウスデビューまでの道のりについて少しお話しして行きたいと思います。

皆様もドラムを初める以上やっぱり披露したいライブをやりたいって思いますよね?

でも具体的になにをどれくらい練習したらライブに出れるの?
それにライブにいくらかかって、どう出演機会を得たら良いの?など、沢山の疑問や不安があると思います。
僕のレッスンではそういったバンドやライブに向けてどう練習して行くべきかを教えて行きます。

もちろんライブに出たいわけじゃって方も全然okですが、ライブに出たいって人は是非一度無料なので体験レッスンに来て下さいね☆

ではブログでも少しお話ししておきます。

ライブには具体的にこれくらいの完成度が必要という目安はありません。
でも、アマチュアでもお客さまにお金を払って見て頂くわけですから最低限のクオリティーにはしたい。

じゃあドラムの最低限って何!?

そう疑問を抱きますよね?

やはり最低限のリズムパターンを知り、テンポキープが出来るようになる事。曲が8ビートを基本とした曲なら8ビートを安定したテンポで刻める事などと思います。

難しい事や早く叩けるだけがドラムの上手さではないです。憧れますが…でもしっかりテンポキープ出来るって事も上手さの一つです。

そのための練習方法などをレッスンでは教えて行きます。

自分で言うのもなんですが(笑)Live経験はずば抜けて豊富です。
だからこそライブに向けて効率の良い練習方法を教えて行けると思いますので、ライブやりたいって方の応募を是非お待ちしております☆

一緒にライブを目指しましょう!!

 

(2014年3月29日(土) 22:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Perfume等数々のアーティストと共演!洋楽も邦楽も大歓迎です

ブログ記事 ページ先頭へ