全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 自分で考える!...

自分で考える!!

こんにちは、講師の井上です。

先日、ある曲のイントロ部分のドラムがとても気になって仕方がなくなりました。誰もが知っている(?)あの『LED ZEPPELIN』というバンドの「Rock and Roll」という曲です。
この曲はドラムから始まるのですが、変な拍から始まっているのでとてもトリッキーに聴こえるんです。その「変な拍」が何拍目なのかが判らず、また調べる事もせずに今まで放置していたのですが、どうしても解明したくなったのです。

まず何から始めたかと言いますと・・・・徹底的に音源を聴きまくり、そのフレーズを完璧に「口で歌える」ようにしたのです。
それから、それを紙に書き出してみます。全てが8分音符で構成されていたのは判っていたので、そのフレーズを・・・・というか8分音符を鳴っている数だけ書き並べてみました。
そして、8分音符にアクセントが付いていたのでそれを並べた音符に当てはめていきます・・・・そして、少し考えたら自分なりの答えが出せました!
ここまでに必要とした時間・・・何と1時間弱(笑)。かなり手こずりました。答えは「三拍目のウラ」からスタートしている・・・という自分なりの結論で落ち着きました。

それから数日後、何気なく『リズム&ドラムマガジン」を読んでいたら、正にその「Rock and Roll」の譜面が思いっきり掲載されていたのです(笑)。おいおい、自分の苦労は何だったんだよ~!けど、自分で出した答えはズバリ正解していましたよ。

大事なのは自分で考え、トライしてみるという事だと思います。例え時間が掛かったとしても、それは無駄な事では無い・・必ず自分の為になると僕は信じています。

例えば、レッスンで習ったあのフレーズ・・・手順や叩く楽器を変えるだけで全く違ったフレーズになったりするものです。僕がレッスン中に皆さんに伝えている事は「幾つかあるセオリーの一つ」に過ぎません。そればかりを練習するのではなく、それを自分なりに解釈して発展させる事も大事だと思います。

レッスンを受けてくれている皆さんには『個性』を大事にしてもらいたいと思います。他人から「こうしましょう」と言われた事ばかりが全てではありませんからね。
それに、言われた事はすぐに出来るようになるけど、いざ「君の好き勝手にやってみて良いよ」と言われると何も出来なくなってしまう・・・なんて事もありますからね。

引き出しを多く用意しておく為にも、自分で考える事を怠らないようにしてもらいたいと思います。自分で考えて、それでも答えが出なかったら僕に聞いてみて下さい。
もちろん、僕にも答えられない事はありますけどね・・ドラム以外の事は聞かないで下さい(笑)。
自分で考えず、すぐに答えを知りたがる・・・そんな甘えん坊は許しませんよ(笑)!

 

(2007年9月11日(火) 2:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックならお任せ。ノスタルジックなバンドは注目!独特の雰囲気を学ぶ

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ