全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ スタジオへ行こ...

スタジオへ行こう!!

こんにちは、講師の井上です。

先日、1人でスタジオで練習していて改めて思った事がありました。それは、「ドラムという楽器は、やはり実物に触れるのが一番練習になる」という事です。

僕は、個人練習に入るスタジオを2店くらいに絞っています。その理由は色々とあるのですが、一つ大きな理由として「一つの楽器を長く使う事で様々な点に気付ける」というのがあるんです。

例えば、僕が自分のバンドのリハで使用しているスタジオはドラムセットはほぼ「Paerl」というメーカーの物で、僕がドラムを始めてから今まで圧倒的に一番接する事が多かったドラムセット(もちろん、各メーカーの様々な種類の物がありますが・・)なので、僕の中での『基本、スタンダード』とも言うべきドラムの音が「Pearl」というメーカーのドラムセットにあるんです。
僕が個人的に所有しているドラムセットもこの「Pearl」というメーカーのセットです。

なので、違うメーカーのセットをもっと叩いてみたい・・と思いましてね。最近の個人練習の時に使用しているスタジオの1店は「YAMAHA」というメーカーのセットであったり、もう1店は「TAMA」というメーカーの物を置いてあったりと・・・これで、国産三大メーカーのドラムセットを叩き比べられているんです。
最近になってようやくそれぞれのメーカーの特徴が判ってきたかも・・という感じです。ちなみに、最近のお気に入りは「YAMAHA」のドラムセットですね。

各メーカーでタムタムの取り付け方法も違いますし、スタンド類の調節する感じも違いますからね。「色々な物事を知る」という意味でも、様々なドラムセットに触れてみるのも大事かと思います。

皆さんも、たまにはいつもと違うスタジオで練習してみるのも有りだと思いますよ!いつも使用しているスタジオが空いてなかったら、もう一つ先の駅のスタジオとかに足を運んでみると、もしかしたら新しい発見が出来るかも知れませんよ。

ちなみに、僕のレッスンで使用しているスタジオのドラムセットは・・・経堂、登戸、駒沢大学、自由が丘が「Pearl」で、梅ヶ丘が「TAMA」で、溝の口が「YAMAHA」です。
特に溝の口のスタジオは、他のスタジオに置いてあるようないわゆる「スタンダード サイズ」ではなく一回り小さいサイズなので、僕には新鮮で、毎回レッスンで行くのも楽しみです!





 

(2007年8月15日(水) 3:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックならお任せ。ノスタルジックなバンドは注目!独特の雰囲気を学ぶ

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ