サイタ音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 精一杯の失敗

精一杯の失敗

こんにちは、講師の井上です。

今回も、前回のブログの続きともいうべき内容です・・・名づけて「失敗三部作」(笑)。

失敗にも色んな失敗があると思うのですが、今回は「失敗の仕方」です。この「失敗の仕方」ということこそ、その人の成長のカギなのではないか・・という事を感じています。

例えば、レッスンの中で出来ない事があるとしますよね・・・そしたら「宿題にしておきます」という事になります。その「宿題」をどこまで克服してこれるか・・・ここまでは、以前のブログにも書いたような気がしますが、今回はその奥へと行きます。

まず、仕事や学校の勉強が忙しいなど、何らかの事情で宿題を克服出来なかったのは、仕方が無いかも知れませんね。しかし、もし僕が生徒だったら「出来なかった」という事に『悔しい』という感情を抱くと思うのです・・自分はまだまだ思うように身体が動かない、という事を思い知るのですから。

だったら、その出来ない事を徹底してやるのが当然ですよね。出来ない事はテンポをゆっくりにして、それでも出来なかったら手足各パーツを両手だけとか、右手と左足だけとかに分けて、じっくりとやるのがセオリーです。出来ない事はなるべく放置しないでとことんやりましょう。

そして、次回のレッスンで、その練習の成果を見せるのですが、一人で練習していた時は出来たけど、先生の前だと出来ない・・・とかがあるかも知れません。分かります・・それは、前回のブログにも書きましたね。
しかし、それを見て僕は「宿題やってきてないな」とは思わないでしょうし、「宿題きちんとやってきたみたいだな!」とまで見抜きたいと思っております・・・難しい事かも知れませんが、そこで出来なかったという結果だけで「宿題やってきてない」という枠には入れてしまうのは間違いですよね。

前回のレッスンでの宿題をおさらいし終えて・・・「本当に宿題をやってないので、また出来なかった」のと「宿題やってきたけど、先生の前で失敗した」のと「宿題やって、先生の前でも上手く出来た」・・・・など結果はその時々で様々でしょうが、これだけでも「練習したプロセス」の違いが出てくるように思うんですよね。

もちろん、一概には言えないかも知れません。人前での演奏に慣れていないのもあるかも知れませんし、先生との普段のコミュニケーションの取り方や性格的な相性などもあるかも知れませんし、それにその日の気分や体調など・・・色々な要素がこの結果を左右するかも知れません。
僕としては、レッスン中はなるべくオープンに構えて「僕の前では幾らでも失敗して良いですよ!」という環境を作りたいと思っております。他の状況で失敗して恥をかくなら、ここで失敗しておきましょう・・・という感じでしょうか。

だからと言って「やる気のない失敗」は許しませんよ(笑)!「本当に宿題をやってない」というのは、自分の出来ない事に全力でぶつかっていってないのですからね。出来ない事には必ずチャレンジしてもらいたいですし、それでも出来なかったり分からない事があったらすぐに連絡をして下さい。いつでもアドバイスさせて頂きますよ!

「宿題やったけど、先生の前で失敗した」というのはね、自分も散々体験してきましたから分かりますよ。先生の前や師匠の前での演奏になると、とてつもなく力が入ってしまって『失敗したら怒られる』みたいな事を考えてしまって余計ガチガチになってしまう、という状況ですね。

けども、僕はそんなに「鬼講師」ではないですしね(笑)。時間が経つにつれて、その点は解消されていくとは思いますが・・・誰かの前で演奏するのも経験を積むしかないでしょうね。こちらとしては、なるべくリラックスと集中が出来る環境を用意したいと思っております。

宿題の成果を見せる時、時間にしたらほんの短い間ですから、その時間だけでも「物凄い集中力」を発揮出来ると良いですよね。言うなれば「自分発表会」みたいな感じですかね。
そういった場面をイメージして、自分自身にプレッシャーを掛けるのも大事ですし、その練習の成果を精一杯の演奏で見せてくれたら、僕としては、生徒さんがその場でミスをしても「良く頑張ってやってきたね」と声を掛けてあげたいです・・・そんな先生を目指しています。

要は、そこまでのプロセスだと思います。やればやる程、自分自身の為になるのは間違いない事ですし、その時は時間の無駄に思う事もあるかも知れません。しかし、その努力の結晶は他の誰でもない自分の中に築き上げられ、その結晶が眩いばかりに光輝く時が必ず来ると思います。

テーマが重いので、この辺りで終わりにしておきます(笑)。皆さん、何事にも手を抜かずに「全力投球」しましょう!!僕も皆さんに対して「全力投球」させてもらいます!!うりゃ~!!

 

(2007年7月1日(日) 2:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

新着記事

皆さん、こんにちは。講師の井上です。 あっという間に2月になってしまいました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。インフルエンザが流行しているようですね・・・気を付けましょう。 今月のライブ・スケジュールを更新しましたので、お時間ありましたら応援に来て下さいね。 2018.2...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。 毎日寒い日が続いていますが、体調を崩したりしてませんでしょうか?僕は正月休みで身体が怠けてしまってましたので、少しずつ日常を取り戻したいと思っています。 さて、今月の僕のライブ・スケジュールを更新しました。お時間がありましたら、応援に来て下さいね!...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。早いもので、もう12月の10日ですね。いかがお過ごしでしょうか? 僕の12月のライブ・スケジュールをアップしました。一年の締めくくり、一本いっぽんを大切に演奏していきたいと思います。 皆さん、どうぞ応援に駆けつけて下さいね。 2017.12...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。11月に突入しましたね・・・朝晩はだいぶ寒くなってきました。体調を崩さないように気を付けましょうね。 さて、今月のライブは4本です。バンドでの演奏が多いですね・・・今から楽しみです! どうぞ応援宜しくお願いします! 2017.11/13(mon...

こんにちは!講師の井上です。 10月ですね・・・今年も残り3カ月となりました。月日が経つのは本当に早いものです。 さて、今月も色々なライブに参加させてもらいます!お時間のある方は応援しに来て下さいね。 2017.10.6(金) 新橋ZZ フルタヒロアキ&ザ・ミステイク5 「...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ