全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 敢えて利き手で...

敢えて利き手ではない方で・・・

こんにちは、講師の井上です。

今回は普段あまり気にしない事ですが「利き腕」のお話しです。皆さんの利き腕はどちらでしょうか?僕はバリバリの右利きなのですが、最近は左利きの方も多いですよね。昔みたいに親から矯正されたりしないからでしょうかね。
僕は昔サッカーをやっていたのですが、当然右足でのキックの方が得意でしたし、キック力もありました。それ以外でも、字を書くのも箸を持つのも、大体の事を利き腕でこなしてきました。

もうお気付きだと思いますが・・・・この利き手利き足はドラムにも多いに関係があるのです。

ドラムの教則本などに良くある「利き腕と同じようにどちらも動かせるようになると良い」みたいな文句・・・僕が考えるに、これは絶対無理だと思います(笑)。今まで生きてきて、どれだけ利き腕を使ってきたのか・・・これだけ器用に動く利き腕の代わりになるものなどないでしょう。
しかし、だからといって利き腕ではない方を放置して良いかと言ったらそうでもないですよね。ドラムは四肢全てを駆使する訳ですからね。

そこで、僕が実践している事は・・・・普段の何気ない動作を利き腕ではない方で行ってみるという事です。
ちなみに、僕は今、歯磨きは完全に左手です。携帯電話のメールを打つのも左手ですね。流石に字を書く事は出来ませんが、以前は食事も左手でチャレンジしていました。けど、あまりに時間が掛かり過ぎるし、食事を楽しめなくなるので今は右手です。
しかしね・・・意外と出来ないんですよ、出来そうな事が。食事の用意とかしてて、卵をといてみるのも利き手じゃない方だと全然出来ないんですよ。あと、納豆をかき混ぜるとかね(笑)。利き手じゃない方ってこんなに不器用なんだ・・・と痛感しますよ。
けど、それを嘆いてはいけないと思います。それは仕方がない事なのですから。だから、それを普段からの心掛けで少しでも改善出来れば良いじゃないかという事が言いたいのであります。

例えば、「タカタカタカタカ」という両手でのスネア連打みたいなフレーズがあるとしたら、普段のバンド全体での演奏中は絶対に利き手からのスタートですが、一人でスティックを振り回して練習しているときに限っては左手からスタートしてみるとか・・・。
僕もライブ前とか自分の太ももを打面と見立ててウォーミングアップ的にスティックコントロールみたいな事をやるのですが、そんな時は出来るだけ左手からスタートさせて左手強化を心掛けています。個人でスタジオに練習に入るときはツインペダルを使って左足強化も頑張っていますよ。

少しでも左右のバランスを整えたい・・・そんな思いから始めた自分の左半身強化作戦ですが、皆さんにもオススメしたいと思います。何もやらないよりは、絶対に良いですよ!
本当に何気ない動作からで良いと思います。それこそ、部屋のドアノブを回すのでも、タバコに火を着けるのでも、恋人の髪を撫でるのでも・・・・。この努力の全てが自分のドラム活動に活かされると信じて頑張りましょう!!

 

(2007年5月25日(金) 1:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・中野・大久保・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明大前・下...

ブログ記事 ページ先頭へ