サイタ音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ カウントを口ず...

カウントを口ずさみましょう!

こんにちは、講師の井上です。

今回は、意外と軽く見られがちな「カウント」の話しです。大事な話しですよ!

僕の好きなドラマーの一人に「高橋まこと」という偉大なドラマーがいます。彼のライブ映像を観て、僕はドラムを始めたと言っても過言ではない・・・それくらい彼の事を尊敬しています。なんたって、彼の出す「カウント」がカッコイイんですよ!もちろんカッコイイだけではないですよ。

「カウント」は楽曲を演奏し始める上での大事な要です。楽曲のテンポを提示するだけでなく、その楽曲の雰囲気を伝える手段でもあるのです。
例えば、スローなバラードなどを演奏する時に「ワン!ツー!スリー!フォー!」なんて元気一杯にカウントするのは、やはり雰囲気を壊してしまいますよね。その楽曲に応じて、様々なカウントを出せるようにならないといけないと思います。

僕の教室に通ってくれる皆さんには、演奏中にカウントを口ずさめるようになってもらいたいです。なので、僕だけでなく生徒さんにもカウントを出してもらいたいと思っています。
出来るなら声に出してもらいたいのですが、照れ屋さんなドラマーもいらっしゃるでしょう(笑)。そんな人は最初は口を動かすだけでも良いので、カウントを取りながら演奏する・・という事を怠らずに続けてもらいたいと思います。
そうすれば、いつの間にか4小節、8小節、16小節という曲の展開が多くありがちな小節数なども、いちいち数えてなくても身体が反応するようになってきます。
そうなると、曲中の長いギターソロや小節がフリーなアドリブのソロなど、またバンドの曲作りの時なんかもとても素早く対応する事が出来るでしょう。

「カウント」はその楽曲の一つのキーポイントだと思います。その、スティックのぶつかり合う音とドラマーの掛け声だけで、バンド全体をドライブさせたりゆったりと演奏させたりとかを促さなければならないのです。
そう考えると責任重大ですよね・・・だから「カウント」も練習しないといけないと思います。皆さんも自分の好きなドラマーなどの「カウント」を良く聴いてドンドンと「カウント」のレパートリーを増やしていきましょう!!




 

(2007年5月9日(水) 22:19)

前の記事

次の記事

新着記事

皆さん、こんにちは。講師の井上です。 あっという間に2月になってしまいました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。インフルエンザが流行しているようですね・・・気を付けましょう。 今月のライブ・スケジュールを更新しましたので、お時間ありましたら応援に来て下さいね。 2018.2...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。 毎日寒い日が続いていますが、体調を崩したりしてませんでしょうか?僕は正月休みで身体が怠けてしまってましたので、少しずつ日常を取り戻したいと思っています。 さて、今月の僕のライブ・スケジュールを更新しました。お時間がありましたら、応援に来て下さいね!...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。早いもので、もう12月の10日ですね。いかがお過ごしでしょうか? 僕の12月のライブ・スケジュールをアップしました。一年の締めくくり、一本いっぽんを大切に演奏していきたいと思います。 皆さん、どうぞ応援に駆けつけて下さいね。 2017.12...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。11月に突入しましたね・・・朝晩はだいぶ寒くなってきました。体調を崩さないように気を付けましょうね。 さて、今月のライブは4本です。バンドでの演奏が多いですね・・・今から楽しみです! どうぞ応援宜しくお願いします! 2017.11/13(mon...

こんにちは!講師の井上です。 10月ですね・・・今年も残り3カ月となりました。月日が経つのは本当に早いものです。 さて、今月も色々なライブに参加させてもらいます!お時間のある方は応援しに来て下さいね。 2017.10.6(金) 新橋ZZ フルタヒロアキ&ザ・ミステイク5 「...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ