サイタ音楽教室ドラム教室大阪 風゜(ぷー)さんのドラム教室 スクールブログ だだ練習する

だだ練習する

目的の為に練習するのではなく、練習そのものをだだ行う。その一音に魂をこめて、ゆっくりした呼吸とともに。その一音になる。あなたはドラムそのものであり、ビートそのもの。演奏するのではなく、あなたが音をだす。そのシンクロの連続が演奏になる。  
      風゜

 

(2014年3月24日(月) 20:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック界の重鎮、故ジョニー吉長氏に師事。ドラムの奥深さをあなたにも

ブログ記事 ページ先頭へ