全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 自分の演奏を録...

自分の演奏を録音しよう!!

こんにちは、講師の井上です。

今日は皆さんに声を大にして言いたい事があります・・自分の演奏は必ず録音しよう!という事です。これはとても大事な事ですよ!

例えば自分のバンドのリハ−サルやライブもそうですし、個人的な練習でもそうです。音源作りのレコーディングのようにドラムセットにキチンとマイクを立てて・・・なんてしなくても良いのです。ポータブルMDやテレコでもどんなカタチにせよ、自分の演奏を録音してそれを確認する作業は絶対怠ってはいけないと思います。

僕は現在、月に3~4本バンドのライブをやっておりますが、必ずライブハウスのスタッフさんにお願いしてバンドの演奏を録音してもらっています。
ライブが終わった瞬間は「今日の演奏良かったね!」なんてメンバー同士お互いを称えあったりするのですが、部屋に帰ってからその日のライブの演奏の確認をして「自分のダメだった点」や「曲のアレンジ改良点」などをチェックするようにしています。そうする事によって自分の良い点、悪い点、得意な事、苦手な事などを把握する事が出来ます・・・そうすれば次の練習の課題がすぐに見えてきます。
良い点を伸ばすのか、悪い点を克服するのか、きちんと決めてから練習に取り組めば上達も早いと思います。

この教室でも生徒さんの希望、またはこちらの判断で必要と感じた場合は皆さんの練習の様子を録音して、それを持ち帰ってもらって次のレッスンまでにするべき事などを提示させて頂く事も可能です。
ほとんどのリハーサルスタジオは録音設備が整っておりますから、皆さんに出来るだけこの「録音する」という作業を習慣にしてもらいたいと思います。

自分が失敗したテイクなど聴きたくないのは分かります・・・僕も良くとんでもない失敗をする事がありますが、それを聴き乗り越えてこそ見えてくる事があるのだと思います(笑)。
失敗するのは仕方がないかも知れませんが、それをそのままにしてしまうのは良くないですよね。そのテイクをきちんと確認して、その失敗を二度としないようにする事が大事だと思います!さぁ皆さん、練習&録音あるのみ!!

 

(2007年4月21日(土) 5:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・中野・大久保・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明大前・下...

ブログ記事 ページ先頭へ