サイタ音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ セッティングは...

セッティングは大丈夫ですか!?

こんにちは、講師の井上勇人です。

皆さんは、ドラムセットのセッティングにどれくらいの興味やこだわりをお持ちでしょうか。ドラムセットのセッティングは、自分の演奏を左右する大事な事です。これをおろそかにしてしまうと演奏にも支障が出てきます。

ドラムセットのセッティングにはルールはありません。それこそ、点数を人より多くしたり左右対称にしてみたりと何でも出来るのですが、それは自分のセットを持ってからの話しですよね。
貸しスタジオに置いてあるドラムセットは大体バスドラムが一つでタムが二つ、フロアタムが一つ。で、ハイハットとクラッシュシンバルが二枚でライドが一枚です。もちろんスネアも一つです。

ドラムセットのセッティングには、個人の身体的な特徴なども大いに反映されます。僕のように、そんなに背も高くなく手足も長くない人間が、明らかに自分よりも身体の大きい外国人ドラマーのセットに座ったらどうなるでしょう・・・恐らくまともに演奏出来ないでしょう。それくらいセッティングは大事ですし、色々と考えさせられるものなのです。

同じ時間に生徒さんが何人も同時に受講している教室などでは、セッティングを変えるなどという時間さえも省かれがちですが、僕の教室ではまず生徒さん自身にセッティングをしてもらいます。
もちろん、セッティングをあまりした事が無い方でも大丈夫です。分からない事は何でも聞いて下さい。何事も自分でやってみて経験値を増やすのが一番大事です。その上で、改良すれば良くなりそうな点などが見つかったらすぐにアドバイスさせて頂きます。

セッティングの答えは一つでは無いと思います。カタチや見た目も大事ですが、何よりも「演奏のしやすさ」を重視したセッティングを心掛けるのが正しいと思います。さぁ、あなたも「自分だけのセッティング」をドンドンと築きあげて下さい!
レッスン会場に着いたら、ドラムセットが完全にバラしてある・・・・なんて事もあるかも知れないですよ。これも試練でレッスンです(笑)。



 

(2007年3月27日(火) 4:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

新着記事

皆さん、こんにちは。講師の井上です。 あっという間に2月になってしまいました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。インフルエンザが流行しているようですね・・・気を付けましょう。 今月のライブ・スケジュールを更新しましたので、お時間ありましたら応援に来て下さいね。 2018.2...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。 毎日寒い日が続いていますが、体調を崩したりしてませんでしょうか?僕は正月休みで身体が怠けてしまってましたので、少しずつ日常を取り戻したいと思っています。 さて、今月の僕のライブ・スケジュールを更新しました。お時間がありましたら、応援に来て下さいね!...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。早いもので、もう12月の10日ですね。いかがお過ごしでしょうか? 僕の12月のライブ・スケジュールをアップしました。一年の締めくくり、一本いっぽんを大切に演奏していきたいと思います。 皆さん、どうぞ応援に駆けつけて下さいね。 2017.12...

皆さん、こんにちは!講師の井上です。11月に突入しましたね・・・朝晩はだいぶ寒くなってきました。体調を崩さないように気を付けましょうね。 さて、今月のライブは4本です。バンドでの演奏が多いですね・・・今から楽しみです! どうぞ応援宜しくお願いします! 2017.11/13(mon...

こんにちは!講師の井上です。 10月ですね・・・今年も残り3カ月となりました。月日が経つのは本当に早いものです。 さて、今月も色々なライブに参加させてもらいます!お時間のある方は応援しに来て下さいね。 2017.10.6(金) 新橋ZZ フルタヒロアキ&ザ・ミステイク5 「...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ