全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 3/12・渋谷...

3/12・渋谷カブト

先日は渋谷にある「カブト」というライブハウスに出演してきました!移転したばかりの新しいお店でしたし、初めての出演だったので楽しみにしていました!
それと共に、前々回のブログで述べていましたが
きちんと事前に自分の課題をピックアップしてライブに臨みましたよ。


前回のライブの音源をチェックして、自分のダメな部分(いっぱいありましたが・・・)を前日のリハから確認しておいて本番前もずっとそのことを考えていました。今回のライブで僕が気を付けていた点は・・・・本当なら自分の弱点を知られたくないのですが、ここを覗いてくれている方だけに白状します(笑)。

今回のライブは「曲中でテンポが速くなっていってしまうのを防ぐ」という点と「しっかりとドラムを鳴らす、ミスショットを減らす」という点を特に意識しての演奏を心掛けました。
どちらもライブならではの注意点というか・・・もちろん普段のリハーサルからも気を付ける点なのですが、ライブになると特に気になる事なんです。来てくれているお客さんには最高の演奏を聴いてもらいたいですからね。

先ほど、渋谷でのライブの音源をチェックしたのですが、きちんと意識出来ていたようで、僕が注意していた点は前回のライブでの演奏からかなり改善されていました。
しかし、今度はまた別の点が気になり始めてきました・・・やはり自分もまだまだなようです。
けど、日々「向上心」を持って取り組んでいって、自分の目標を一つでもクリアーしていけると・・やはり嬉しいですよね!よし、次のライブも頑張るぞ!



 

(2007年3月14日(水) 2:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ