サイタ音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 自分らしいドラ...

自分らしいドラミング

最近ふと思う事があります・・・「ドラムが上手」という事とはどういう事なので
しょうか。僕個人としては今までは「演奏する楽曲に『生命』みたいな物を吹き込め
る」ような事だと考えていました。
しかし、それは単に自分が考える理想への一つの要素でしかないような気がしてきま
した。違うドラマーにしてみたら「そんな事よりもパワーとテクニックだ」と言うか
も知れません。ある程度ドラムをやってきた人なら、それぞれに「自分らしいドラミ
ング」というものがあるのだと思います。僕も「自分にしか出来ないドラミング」と
いうものを今でも探しています。

それには「どんなスタイルが自分に合っているのか」・・・それを把握するのもとて
も大事だと思います。テクニック重視なのも良し、シンプルに徹するのも良し。本当
に様々なプレイスタイルがあると思います。それはドラムの奏法やセッティングに関
しても言える事です。色々なアーティストの映像などを観るとそれは一目瞭然です。
彼らも試行錯誤しながら「自分らしさ」を積み上げてきたのだと思います。

せっかく好きでやっている事なのですから、やっぱり「自分らしく」演奏したいもの
です。スタジオでやみくもに練習する前に、一つでもそんな事を考えてみるのも良い
事だと思っています。そんなドラムに対する心構えからも「自分らしいドラミング」
というものが形成されていくのだと考えております。


 

(2007年2月17日(土) 1:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・中野・大久保・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明大前・下...

ブログ記事 ページ先頭へ