サイタ音楽教室ドラム教室兵庫 板倉ドラムス スクールブログ 結局は人がする...

結局は人がするもの


楽器をプレイする人というのは、演奏だけしに来て「ハイ終わり」ではありません。

レコーディングならエンジニアさん、ライブハウスならPAさんやその他スタッフさんとの関係が大事になってきます。

私は、体験の時にはドラムのことしか言わないのですが(あくまで体験ですので)、レッスンに入ってくる生徒さんへは、スタジオのスタッフさんへの挨拶とかの重要性を教えたりしています。もちろん毎回は言いませんし、さりげなくできるようになって行ってねと促す程度ですが。

生徒さんが大学生の場合ですと、卒業すれば部室などは使えなくなる訳で、必然的に練習スタジオが必要になってきます。
となれば、レッスンで使っていたスタジオをそのまま利用し続けるのが手っ取り早いですよね。

私も学校を卒業してからは同じスタジオに通っていましたし、そこではドラムスティックなどの消耗品も販売されていたので、自分の好みのものを取り寄せてもらったりしていました。
そのスタジオのレコーディングエンジニアさんとも長い付き合いですので、自分のクセとか注意点などをレコーディング前に伺っておき、そこを練習課題とすることで2曲録りを合わせて3テイクで終了できたりしました。時間も経費も節約できたわけです。

よく出演していたライブハウスも同様で、PAさんも私の音がわかっておられるので音決めが早いし、本番でもモニターからの音が最適だったりと、いい関係を持たせていただきました。
リハーサルが短ければ、スタッフさんの休憩も長くとれますし、機材トラブルが無ければ開演時間もオンタイムで進みますから。

ただ演奏がうまくなるだけではなく、「この人と仕事がしたいな」とスタッフさんに思っていただけるのもいいプレイヤーの条件なのかな、と思いますね。

 

(2014年3月10日(月) 12:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動15年!基本はもちろん、ステージ経験も聞ける

新着記事

スクール開講日時を変更させていただいています。 これまでは平日も開講していたのですが、これからはほぼ土日のみとなります。 音楽活動を再開する可能性が出て参りましたので、生徒数もそんなに増やせなくなりました。 ですが、いったん受講する(入会)と決められた方には誠心誠意レッスンさせて...

スクールのコーチだからといって、教えることばかりではありません。 生徒さんに教わることもあります。 例えば、生徒さんがやりたいと持ってくる音源。 知らないアーティストがいっぱいです。 私は全ての音楽に精通しているわけではありませんから、中には衝撃的なものもあります。 ...

本日5月1日は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、故アイルトンセナ選手の命日です。 今から21年前の1994年の今日、セナ事故死の報は世界中のF1ファンに衝撃を与えた事件でした。 ドラムに全然関係ない話題で始まりましたが、生前のセナのインタビューなどを見聞きしていくうちに、自分...

私は人前で練習することはありません。 複数のバンドがひしめくイベントの楽屋でも、本番直前にスティックを少し振って終了です。 冬場だとじっくりストレッチをして、スティックを持ってゆっくりと振り、だんだん早くしていって終了、と、少し手順が長くなる程度。このブログよりもシンプルです。 ...

仕事であれ趣味であれ、上達していくといろんなことができるようになっていきますよね。 コミックだと、作家さんの絵が何巻からかどんどん上手くなっていったりするような感じです。 長く続いている作品だと、1巻と最新巻の絵が別物じゃないか、というようなケースもありますよね。 某作品のお巡りさん...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ