全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,222 ...

#1,222 (3/9)~ハイハット・スタンド~その一♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

レッスンで、ほとんどの生徒さんが悩んでいるのがハイハット・スタンドのセッティングです。
構造を理解してないまま容易に触るとケガをする事もあるので、ここでも少し紹介しておきます。正しい使い方を覚えておきましょう。

画像のスタンドを参考に説明します。
ハイハット・スタンドで、セッティングに関係ある調節ネジ(ボルト)は主に①と②の部分です。

①はトップ(上側のシンバル)ハイハットと固定されている調節ネジで、ハイハット同士の開き具合を調整するネジです(ハイハットは上のシンバルが上下する構造になっています)。
緩んでいるとペダルだけがスカスカと動くだけ(※マナーとして使用後はこの状態にするのが常識)です。

ハイハットの開き具合を調整する時は①が緩んだ状態からペダルを踏み、調節ネジを閉めます(時計回り)。トップとボトムの間は指が縦に2本程開いてる状態が理想です。
この調節ネジが高さを変えるネジだと思っている人がいます。この調節ネジはペダルと繋がっている細い軸部分に固定されている為、スタンド自体の高さ調節には関係ありません。

②はスタンドの高さを変える調節ネジです。
まずは①のネジを緩めておきます。※高くしたい場合①のネジが閉まっていると上げれません。
片方の手でスタンドを持ち②のネジを緩めます(時計逆回り)※②ネジだけを緩めるとスタンドが下に落下するので危ないです!必ず片方の手でスタンドを持ってください。
好みの高さに合わせ②のネジを閉めます。

要するに最初に①のネジを緩め、スタンドを持って②のネジで高さを調整し、①のネジで開き具合を調整すると安全にセッティング出来ます。

ここまでは基本的なセッティングです。次回はハイハット・スタンドの更に細かい所を説明していきたいと思います。

---------------------------------------------------------------

お知らせ(3/5更新)

●レッスン登録
レッスンが確定するのは講師が生徒さんのマイルを確認し日時をスクールへ伝える=[レッスン登録]した時です。レッスン登録はレッスン日の前日までとなっておりますのでギリギリにならないようお願い致します。


●体験レッスンを申込まれる方へ
希望日は必ず第3希望日までご記入をお願い致します。

※西明石音楽センターは教室の都合上、土曜日のみのレッスンとなります。又、西明石は入会される場合のみ体験レッスンを実施致します。体験だけの申込みはご遠慮ください。


●三宮KZ Studioをご利用の生徒さんへ
開始時刻が部屋により異なります。

7A /毎時 0分スタート
6A /毎時10分スタート
5A /毎時20分スタート
7B /毎時30分スタート
6B /毎時40分スタート
(5Bはドラムがありません)
※平日は午後12時~、土日は朝10:30~営業です。

#1,222 (3/9)~ハイハット・スタンド~その一♪

(2014年3月10日(月) 0:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ