全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ ★ドラム上達の...

★ドラム上達の重要ポイントっ!

 3月になりましたね。

これからどんどん春めいて、何か新しいことを始めるには
絶好の季節と相成ります。ハイ・・・。

というわけで、(唐突だな、おい  笑)
ドラムをプレイするうえで、とても重要な心構えをご紹介
します。それは

『ごまかさない』  です!

以前、演奏におけるダイナミクスの大切さに触れさせて
いただきましたが、特に小さい音(ピアニッシモ)で表現
するとき、小さく、そして弱く繊細にヘッドに触れた
スティックの感触を確実に感じ取ることが重要なんです。 
確実に ですよ!


とかく、打楽器における細かなロール音などはそれっぽく
流しても、まあ それはそれで それなりに聴こえるん
ですがね・・・。
でも、決してそれに慣れてはいけません! しないほうが
いいかな・・・。 たまにはいいかな(笑) 適当です
からね、私も。
ご勘弁を。

ちょっと参考までに、下記のURLでスネアのロールをご覧
ください。
細かなダブルストローク(同じ手で2度ショットする)を
使っていますが、粒はつぶさず(シャレではありません)
出音しています。
http://youtu.be/RmNo5vOQg7I

 

(2014年3月5日(水) 22:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ