サイタ音楽教室ドラム教室東京 バシリズム・ドラムスクール スクールブログ テンポキープが...

テンポキープが大事!

どうも!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。

夏真っ盛りですね! 僕は夏が大好きなので焼けるような日差しが逆に気持ちいいです。
海、スイカ、かき氷、花火… 僕の思考回路は小学生で成長が止まっています(笑)

さてさて、今日は「テンポキープ」のお話です。

客観的にドラムを叩いてるのを聞いて、「うまい」「へた」を判断する上で一番基準にするのはなんでしょうか。複雑なフィルインを叩けることでしょうか。それとも超高速で手足が動くことでしょうか。

そう、一番重要なのは「テンポキープ」です。

ドラム経験者のみなさんは、テンポキープについてどれほど重要に考えていますでしょうか。
また初心者の方は、ある曲に対してテンポキープ、つまり同じ速さを持続して進んでいくということを考えたことがありますでしょうか。

おそらく中級者以上の方の誰しもが、ある程度は重要性を感じているでしょう。しかし中にはあまり重要視していない方もいるようです。 
まあ超・上級者はもうそんなことを考えなくても出来ちゃうのでしょうけど。。。

初~中級者くらいの方々の中で、いまひとつうまくなれない…と思っている方は、もしかしたらこのテンポキープというのをおろそかにしていることが、原因の一つかもしれません。
いくらかっこいいフィルインをキメたり、高速なパターンをやっても、それが一定のタイム(テンポ)の中に収まっていなければ意味が無いと言っても過言ではありません。

一定のテンポが持続することによって、聴いているほうも安心して乗れますし、一緒に演奏する人もやりやすいはずです。
事実、最近のポップスでも、プロドラマーはレコーディングだけでなくライブでもメトロノーム(クリック)をイヤホンで聴きながら演奏することが多いです。

かといって、練習するときに常にメトロノームをかけるのを僕はあまりおススメしません。
なぜならば実際の音楽の中では、微妙なテンポのゆれが気持ちいい時もありますし、よく言われる「グルーヴ」というやつも2、4の位置をジャストよりちょっとずらして… とかそういうことをするからです。

しかし、初~中級者には、メトロノームは練習に非常に有効なツールだと思います。
あとは曲をかけながら演奏するというのを僕はおススメします。曲の最初から最後まで絶対ずれないようにする!とかできると、とても力が付いてくると思います。


「今年の夏はブレない男・女になる」なんてキャッチコピーいかがでしょうか!?


……はい、だめですね…

ではでは!またお会いしましょう!


 

(2008年8月1日(金) 15:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

お兄さん的存在!ハートフルなアドバイスと「いい音色」を目指す

新着記事

今回のコラム!お題は 「ポジティブ練習法」 以前テレビでゴルフのレッスンプロの方が行っていたのを参考に、自分のレッスンにもアレンジして取り入れています。 生徒さんにも普段の練習としてオススメしていますのでザックリとご紹介します! ●「できない」を繰り返すとスラン...

おかげさまでバシリズム・ドラムスクールが、コーチアワード2017ドラム部門にて受賞しました! 「コーチアワード2017」とは… 「サイタ」にて、2016年4月〜2017年3月の期間中に、レッスン実施数や継続率、入会率等を指標とする「受講生満足度」が特に高いコーチを20名選出し、表彰。 ...

こんにちは!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。 新年度、新しいことをはじめるにはぴったりな季節となりました。 私は最近、譜面を書くという作業を「紙とペン」から「コンピューター」へ移行するため、日夜試行錯誤をしております! さてさて今回のお題は 「ドラム上達には欠かせない(ち...

こんにちは!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。 音楽は普段ロックばかり聴いていた私ですが、最近の仕事の影響もありジャズ、特にビッグバンドに魅力を感じてます。 これを機にジャズに対する苦手意識を克服したいものです(^^;; さて、今回のお題は 「タイム感向上計画〜リズムの...

こんにちは!バシリズム・ドラムスクールの船橋です。 今回は最近マイブームのトレーニングをご紹介します。 それは… 運転中の左足トレーニングです!(AT限定) オートマじゃないとできませんが、まず左足をヒールダウンで一定の間隔で踏みます。 これだけでも3~4分やっている...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ