全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室福岡 ドラムスクール スクールブログ ドラマーになる...

ドラマーになると起きる変化③

どうもこんばんは!

ドラムスクール TETRA塾 原田一臣です^^


今月~来月にかけては、TETRA塾ライブなどでバックバンドを務めている十数組のアーティストに加え、さらにサポートなどで参加しなければならないバンドが数組重なっており、こなさないといけない曲数がハンパない状態になっています!!

パパパ、パンクするぅー!!

ドラえもんに泣きつきたry・・


いえいえ、とってもありがたい事です^^



・・さて、「ドラマーになると起きる変化」最終回!

いってみよー!


【音楽番組やライブ映像の見方が変わる!】

これはまぁ、聴こえ方が変わるってのとほぼ同義ですね^^

バンドのライブなど、目の前で生演奏が行われている場合であれば、
ドラムの音は目立ちやすく、ドラムを叩く姿にも自然とお客さんの目が
そそがれますが一転、テレビやパソコンなどを通して映像としてみると
生音の様な音(特に低音域)の迫力が無く、どうしても、目立たない存在
となってしまいます。

※気合いの入ったスピーカー等でものすごい音圧で聞いている方は別です。


したがって悲しいかな普段、生演奏など観に行く習慣がない方にとっては
なかなか存在を意識してもらえない事が多いです。。

実例でいうと、「ミスチル」や「スピッツ」など、バンドなのに
「ボーカル以外、顔が思い出せないんですけど(笑)」なんて声を
実際によく耳にしてきました(泣


そんな縁の下の力持ちであるドラムも、いざ自分が演奏をする側になると
見え方が一変して、音楽番組などで曲が流れている間、ボーカルの遥か後方で
頑張っているドラマーの存在がものすごく気になり始めます!

これは今までずっと同じクラスで、全く気にも止めていなかった
女の子(男の子)が、ほんの些細なキッカケからものすごく
気になり始めるアノ感覚に近い!!・・かも?(笑)

音楽番組に出ているバンド、もしくはソロアーティストでも
バックバンドがついてバンド編成になっているのをよく目にすると
思いますが、そのバンドの曲がテレビで流れている最中、やはり主役はボーカル!
なのでカメラワークも自ずとボーカルが中心になり、ドラマーが映る回数
なんてのは雀の涙ほどっていうのが世の常。。

・・がしかし!位置的に、ドラムはほとんどの場合、ボーカルの
真後ろに陣取っている事が多いので、ちゃんと気にかけて見てあげれば
ボーカルに見切れた形で、頑張って演奏しているドラマーが
ちゃんと確認できます!もちろん、1曲につきほんの数回だけなら、
ドラマーのアップが映ることもあるんです!!

そしてドラマーと一重に言っても、それぞれのバンドやスタジオミュージシャン
によって、叩き方は本当に人それぞれなので、そういった点も観ていて
すごく楽しめますよ!


・・んーまぁ、ほとんどの音楽番組の場合、音の方に関してはバンドでも
「当て振り」である事が多いのでソコはすごく寂しい点ではありますが。。

しかも、凄腕のスタジオミュージシャンなんかが当て振りで起用されている事も
ザラなので、見るたびに正直、「うはー、なんて名ドラマーの無駄使い!」
と思っちゃいます、、まぁ色々な事情があるのも分かってはいますが^^;

※あっ、「当て振り」が何の事を言っているのか分からない方は、
 「Wiki」などで調べてください!ここに書きだすとまだすごく長く
 なります(笑)


あっ、しかしテレビの音楽番組全部が全部そうではないので誤解しないでくださいね!

「僕らの音楽」など生演奏で放送しているテレビ番組もあるので、
興味のある方は是非、当て振りなのか生演奏なのか聞き分けに
挑戦してみてください^^


さて、「ドラマーになると起きる変化」を3回に分けてご紹介させていただきましたが
いかがでしたでしょうか?まさかここまで長くなるとは思ってませんでしたが、
自分の身に置き換えながら書きだしてみると予想以上に色々と出てきました。

お付き合い頂いた方、結局、全くタメにならない内容でゴメンナサイ!!(爆)


しかし、ほんの少しでも多くの方にドラムの魅力、楽器の魅力、音楽の魅力が
伝わってくれれば幸いでございます^^



・・次回は、具体的に技術面のタメになるお話をしたいと思っています^^
(あくまで予定ですがww)


今後ともドラムスクール TETRA塾、原田一臣をよろしくお願いいたします!!


TETRA塾 Facebook
https://ja-jp.facebook.com/TETRAjuku

 

(2014年2月14日(金) 17:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

歌謡曲~フュージョンまで活動歴豊富!温厚な先生がゼロから優しくレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ