全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1195 (...

#1195 (2/10)~パーカッション・セミナー~その二♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

昨日大盛況だったパーカッション・セミナーですが、今回受講する事が出来なかった生徒さんの為に、セミナーで紹介した代表的なパーカッション3つを紹介しておきたいと思います。

●ジャンベ(画像①)/アフリカ
西アフリカ発祥の楽器。ジェンベとも呼ばれるこの楽器は打面には主に羊の皮が使われており基本的に素手で叩きます。1本の木を切り抜いて胴を作りヤギの皮のロープを使って固定するトラディショナルなものから、チューニングのしやすさ、強度の面などを追求されて作られる合成素材のものまで多様化してきています。音は真ん中が低音、端が高音やアタック音です。

●コンガ(画像②)/キューバ
キューバ発祥の楽器でラテンパーカッションにおいてボンゴと同じく代表的な楽器です。胴の部分には木製の素材が使われており、表面にだけ皮(牛や山羊)が張られています。
1つの楽器で奏法が多彩にあり奥深い楽器です。実はコンガとは楽器1つの個体名称で、口径の小さいものからレキント・キント・コンガ・トゥンバドーラとなっている。本来、サンバにコンガは出てきません。

●カホン(画像③)/ペルー
ペルー発祥のカホンは、楽器を取り上げられた黒人奴隷がコンテナや引き出しの底を叩いて楽器代わりに楽しんでいたのが始まりだったと言われています。
一見ただの箱ですが、打面裏に響き線があり1台で低音から高音まで多彩な音が出ます。

打楽器の世界は広いですね~。今後も色んなセミナーをしていきますが、次にするイベントはバーベキュー大会かな~♪(^_^;)

-------------------------------------------------------------

お知らせ(2/10更新)

●体験レッスンを申込まれる方へ
希望日は必ず第3希望日までご記入をお願い致します。

※西明石音楽センターは土曜日のみのレッスンとなります。又、西明石は入会される場合のみ体験レッスンを実施致します。体験だけの申込みはご遠慮ください。

●三宮KZ Studioをご利用の生徒さんへ
開始時刻が部屋により異なります。

7A /毎時 0分スタート
6A /毎時10分スタート
5A /毎時20分スタート
7B /毎時30分スタート
6B /毎時40分スタート
(5Bはドラムがありません)
※平日は午後12時~、土日は朝10:30~営業です。




#1195 (2/10)~パーカッション・セミナー~その二♪

(2014年2月10日(月) 19:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ